しがないリュウ使いのチラ裏

スマブラやその他の趣味についてだらだらと綴ります

俺のスマブラ4人生を勝手に振り返る


っていう仰々しい感じでもないんですが、せっかくなんでダラダラ書きます。


この記事を書いている現在(12/6)、スマブラspの発売を数時間後に控えているので、ちゃっちゃぅと語っていきましょう。多分なんもおもんない!




そもそも俺がスマ4をガチでやるようになったきっかけは「9Bリュウがかっこよかったから」です。もともとリュウを使っていたわけでもありません。


たまたまYouTubeでスマ4の動画を見て




9Bというプレイヤーの




リュウ




とてもかっこよかった




から、自分でも使ってみようと思ったわけです。その時に初めてオフ大会の存在も知りました。




ちなみにこの動画です↓




第4回スマバト4U AクラスAブロック勝者側3回戦 9B vs Hachappi / Sumabato4 - YouTube




うみうし実況(これも後から知った)の盛り上げも相まって、何回も何回も繰り返し見ました。あまりにもかっこいい。


知識もなかったので途中でうみうしさんが言っている「気合の入ったDA」を勘違いしてコマンドDAがあるとも思ってました。


この動画をきっかけにしてリュウを使い始め、第5回スマバトで初めてオフ大会に参加したわけです。もちろん結果は惨敗でしたが。


ちなみに初オフ大会初対戦相手は予選で当たったきぃさんでした。ボコられた...


そんな感じで約半年間は予選落ちが続いていましたね。その間は現在では名の知れたプレイヤーたちとBクラスで戯れてました。きよすくシークにタイムアップ負けしたりおいしいとうふゲッコウガとBクラスベスト4入りをかけて対戦したり(負けた)




半年後に初めて予選を抜けて初の配信台とかもあるんですが、先にもうちょっと過去に遡ります。


昔ちょこちょこ聞かれてました。「リュウが出る前は何使ってたんですか?




ガノンです。




というか先述のとおりガチ勢じゃなくてただのガチ部屋スマブラーでした。




それよりももっと前に遡りましょう。




2014年9月13日、スマブラ3DSの発売日ですね。


当時の俺は受験生。高3の大変な時期に大変なゲームが出てしまったものです。勿論発売日に買いました(え


DX、Xも触ってはおりエンジョイ勢ながらスマブラ自体は好きだったので、まあ当然の流れですね。


最初の使用キャラはロゼッタ。キャラ性能ではなく単純にマリオギャラクシーの影響でロゼッタが好きだったからです。キャラ愛ですね(ちなみにマリカではずっとロゼッタ使いです)


で、初めてまともにオンライン対戦にも入り浸り、どハマりしてました。勿論所詮井の中の蛙たったのでロゼッタの空Nが強いとか判定がどうとかそういう知識はなかったです。


で、数ヶ月後、皆さんご存知の通りWiiU版発売前に最初のキャラ調整が入るんですよね。蛙が弱くなったとかは全く興味なく、ただただロゼッタの弱体化にショックを受けた覚えがあります。キャラ愛ぇ...


ほどなくして受験が近かったこともあり、WiiU版は買わずに一旦3DS版のプレイもやめました。後から見たんですがこの時点でプレイ時間が300時間くらいになってました。受験生のプレイ時間じゃねえ。


そして受験が終わって2月末、ようやくWiiU版を購入したわけです。


そこからガノンドロフに手を染めました。ロゼッタの弱体化で萎えた+Xで使ってたからです。実は3DS版でも使おうとは思っていたんですが、ホッピング削除で辞めてました。


そして先述のようにガチ部屋おじさんになったわけです。当時はディディー全盛期でしたが、正直大した実感はなかったです。この辺ちょっと得したところかも知れません。


途中ガノンで勝てなさすぎてルキナドクマリなんかも触ってみたんですが、いかんせんPSがないので全く勝てず...おじさんの沼からはなかなか抜け出せなかったですね。




リュウに出会えて本当に良かった...




そして話は初めて予選を突破した時に戻ります。




2016年4月、第9回スマバトで予選一位抜け、初のAクラス出場を果たしました。


今でも交流のあるおじぃ、ケイさんやふわさんたちと同ブロックだったことを覚えています。めっちゃ嬉しかった。


初の配信台にも呼ばれました↓




第9回スマバト WB2 Chanshu vs Momonga/Sumabato9 - YouTube





今見ると下手すぎわろたって感じですが、当時は嬉しすぎて何回も見返してましたね。


その後は安定して予選は抜けられるようになりました。


実績としては修羅ブラⅧでの3位、カリスマ闘会議予選での2位がこの辺りのピークでした。カリスマ2位の直後のスマバトで予選落ちしてBクラス優勝なんてのも今となってはいい思い出です。




その後もスマバトとたまに遠征をしていたわけですが、俺の中で最も大きかったイベントはやはりEvo2017、そしてSCR Saga でしょう。


スマブラの世界大会に出るためにラスベガスまで行った」この一言が何も知らない人に与える衝撃はなかなかのもので、後々俺の就活の軸になったほどです。


SCR Sagaには本当にありがたいことに2GGから資金援助していただく形で参加しました。


結果は褒められたものではなかったですが、翌日のMSMも含めて、少人数で日本代表感を勝手に感じられて楽しかったです。




その後第22回スマバトでとった過去最高成績の準優勝を皮切りに、しばらくオフの場からは姿を消します。


就活が始まったからですね。結果的に受けなかったのですが、当時は公務員も視野に入れていたのでその勉強をしたり、少しでもアピールポイントになるようにTOEICの勉強をしたりしていました。


再びオフ大会に顔を出したのは翌年2018年の3月、気分転換がてらに参加したスマバト×cycropsです。


表も裏もすぐ負けてブランクを感じましたがやっぱスマブラおもしれえなあってなりましたね。


余談ですがクソリプラーに「才能枯れた?w」って小馬鹿にされましたがもともとそんなもんねえよ!


その後は就活の合間を縫って平日大会だけは毎週参加しました。ランバトの第3シーズンを4回優勝/全8回して総合優勝はなんであんな勝てたのかわけわかんないです。


5月の第25回スマバトも準優勝で、相対的に見たらこの時期が一番強かったのかもしれない...まじで大会以外プレイしてなかったのに...




結局就職を機に関西を離れることになったわけですが、ここへ来てものすごく迷いが生じています。親は自分の人生だから勝手にしろとは言ってるんだけどなあ...




まあそんな話は置いておいて。




就職が終わってからはスマブラ楽しいなあってなってたわけですが、やはり新作が出ることが確定してスマブラforをプレイするのも最後になるという実感が少しずつ出てきたのもありますね。


最後のスマバトで結果が出なかったり、ウメブラFINALに行かなかったことは心残りですが、これを書いている数時間後には新作をプレイできるわけで。ワクワクワクワク。


新作ではJPR一桁を目指します。


そういえば今年の後半は配信も始めました。かなり諸々の事情で最近全くできてないんですけど、新作でまた復活します。ちゃんと見てて面白い配信を目指したいですね。


ああ、あと就活中に改名したんですよねー。もともと名前を変える+鍵垢にすることで企業対策してたつもりだったんですが、流れで本名からとったHNに変えました。ほら、やっぱコンビニで呼べる名前の方が便利だしね!




そんなわけで、後半駆け足になりましたが自分のスマ4人生を勝手に振り返って感傷に浸ってました。


俺はトッププレイヤーほどずっとスマブラ漬けになっていたわけでもなく、かといって結果が出なかったらそれはそれでとても悔しいわがまま人間です。


就活の企業選びをする際は就活のことは頭から切り離しました。人生をかけることはできないと思ったから。


しかし新作発売がだんだん近づくにつれて、このスマブラを通じて出会った人々や、コミュニティから離れてしまうのが寂しくて仕方がないです。JPRもPGRもこんな位置では満足出来ません。


よく知り合いからも「ゲームの話をしてる時だけ目が輝いてる」と言われます。俺にとってのスマブラも皆にとってのスマブラと同じようにちゃんと大事なものだったんですねえ。


先述の通りもしかしたら違う選択肢を選ぶかもしれませんが、いずれにせよスマブラspをはちゃめちゃに楽しんでいきたいと思います。


spでは今のところリュウを中心に色んなキャラを触っていきます。アプデもありますしね。


オンでもオフでもどんどん対戦していきたいので、皆さんこれからも仲良くしてやってください。


それでは。
























p.s















取り敢えずもう一年大学生できるように年末ジャンボ買ってきます