しがないリュウ使いのチラ裏

スマブラやその他の趣味についてだらだらと綴ります

ニセコイ実写化に対する思い


祝☆映画化!!!!!!!!









いやー聞きましたか皆さん!あの週刊少年ジャンプ史上最長、累計1000万部以上を誇る最強のラブコメであるところのニセコイが映画化するんですってよ!!


もう今から楽しみでしょうがないですね!もう二度と僕らの前に姿を現すことはないと思っていた"天使"が、再び地上に舞い降りてくれるんですよ!運命か、それとも偶然か、いずれにせよ私の心は再び幸せで満たされるというわけです!




舞い降りた天使






...









えっ








映画は映画でも実写映画?????










うわああああああああああああああああああ









はい。一体企画を持ち込んだのはどこの会社だと小一時間問い詰めたくなりましたが、冷静になりましょう。





そもそもニセコイの魅力とは一体何なのかということですが




小野寺さんです(即答)




小野寺さんはジャンプラブコメ戦争を終焉に導いた天使です。女神です。ニコニコ動画に「ラブリーマイエンジェル小野寺」とかいうシリーズがありますが、お前のじゃねえみんなのだボケ死んでろ!



小野寺小咲というヒロインを生み出した古味直志先生、通称コミィは神です。カミィです。ゴミィではありません。4コミィキーコンで大会に出ても良いくらいです。



そもそも私はコミィの描く漫画のファンなんですよ。ダブルアーツだけでなく、短編集「恋の神様」や先日の「eの原点」、ジャンプGIGAに載った「刻々」まで全て読んでます。早く戻ってきてくれ。



で、ニセコイのストーリー。お察しの通りです。ニセコイとはつまり、「小野寺さんへの恋がわけのわからん理由でニセモノになる恋の物語」であり、小野寺さんが置き去りにされる歴史です。







参考画像





ただ勘違いしないでください。ニセコイがここまで叩かれたのはキムチ、文化祭、ゴリスマス、春ちゃん恋やめるやめる詐欺、マリー結婚式編、千棘逃走編、最終章、治安を守る良いヤクザ(笑)など、ほんの一部の話がちょっとばかし受けなかったからです。


それ以外のところは面白いんです!!!特に1話完結エピソードはどれも素晴らしいんです。小野寺さんにはほとんど1話完結エピソードしかないことを差し引いても!!


しかし仮に映画が原作のエピソードをなぞるとするならば、それがつまりどういうことか。あなたたちに分かりますか?????






小野寺派が三度刺される...!!!






ジャンプ本誌で小野寺さんが楽に一人じゃ辿り着けない世界に行けないと判断され振られた後にウエディングケーキを作らされるという屈辱を受けたのが一回目。



単行本最終巻のおまけページで弥柳とかいうわけのわからんやつと結婚させられたのが判明したのが二回目。



そして映画でまた振られる!置き去りにされる!!これ以上の辱めがあるか!!!うわあああああ




ハァハァ...





まあオリジナルストーリーなんか無理だと思うんで、現実的には序盤と文化祭あたりをミックスさせるんじゃないでしょうか。


もしオリジナルストーリーを作るとするならば、楽カスを介さないヒロイン同士のみで進んでいく話が見たいですね。原作ではヒロインによっては実はほとんど絡みがなかったりするので。




プリクラ撮りに行く話とか普通に見てーよ。





あとキャストどうなるんでしょうねー。楽はともかく各ヒロインは誰になっても叩かれると思うんですが。小野寺さんが広瀬姉妹とかなったら俺キレるぞ(好きな人ごめんなさい)






しかし今から映画は失敗すると決めつけるのは良くありません。むしろ良い意味で私を裏切ってくれるような作品が生まれて欲しいものです。小野寺さんはガッキーでお願いします(え

千棘とか作中で容姿についてかなりハードル上がってるしめっちゃ難しそう。



あとアニメ3期はないんですか(憤怒

小野寺さんクリスマス編が映像化されればもうそれで良いです。兵庫県のKさんになります。



さあ今冬の楽しみがスマブラ新作意外にも出来た!早く就活終わらせて原作100万回読み返して熱く語るぞー!!

















p.s










何有言実行してくれてんねん。