読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがないリュウ使いのチラ裏

スマブラやその他の趣味についてだらだらと綴ります

オフレポ カリスマ闘会議予選

1/14のカリスマに参加してきました。闘会議予選としてはクリスマスマバトに続いて2回目の参加です。

 

実は参加するにあたって一つ大きな懸念がありまして、それは「スマバト以来ほぼスマブラしてなかったこと」です。忙しかった...

 

そんなわけで前日はうちでオフを開いて調整。まあまあいい感触を得られました。ちゃんしゅ宅、最寄り六甲道駅でやっとります(宣伝)。

 

当日は少し早めに会場入りしてがっつりフリー。エビタソルキナ、りーたミュウツーと対戦しました。あと少しだけOCEANさんとも。

 

悪くはないけど良くもない感触を得つつ予選へ。

 

予選結果 もちろん全試合リュウ固定。

 

sivaさん(ピット)       2-0勝ち

りぜあすさん(フィットレ)          2-0勝ち

スマッシャーさん(リンク)          2-1勝ち

じむさん(リュカ)                        1-2負け

ぴこぱーさん(ベヨネッタ)          2-1勝ち

きよすくさん(シーク)                 1-2負け

ルシウスさん(ピット)                 2-0勝ち

 

一番懸念してたりぜあすさん戦は彼の配信台でランダムを選ぶという血迷ったプレイにより勝利するも、2敗してしまい3位抜け。

 

じむリュカにはバーストを焦って横スマをぶっぱなしてしまい反確のガーキャン掴みから後ろ投げで負け。相手80%自分120%とかでやる択ではなかったです。

 

きよすくシークには最後浮かされてから手癖でセビをしてしまい空上で負け。心の弱さが出ました。

 

勝った試合もあと一発で負ける場面がありかなりギリギリでした。特にぴこぱーパルテナ戦は一生WTに怯えていたので死ぬほど疲れた...

 

ちなみにこのブロックはりぜあすさん、俺、きよすくさん、じむさんの4人が5勝2敗で並んだのですが、直接対決の差で3位に。普段は直対参照で良いと思っているけどこの時だけはストック参照が恋しかったです。

 

本戦が始まるまで同じリュウ使いのすまさんとリュウミラー。一生昇竜拳にキレてました。なんでこの人予選落ちなん...

 

以下本戦結果

 

勝者側1回戦  bt.yamatoさん(マック)  ×◯◯

個人的にはリュウで対マックに安定の立ち回りはなく、ひたすら深めに空前空後を振るかアーマースマッシュ読みで飛び込みセビするかの読み合いを続けるしかないと思ってます。KOは知らん。

 

実際そうしてまずは1-1に。

 

3戦目も途中まではほぼ五分で進むも、KOが溜まった瞬間ペースを握られる。しかし最後は下強→上Bが外れてリュウが戦場の台上に乗り上弱昇龍で勝ち。相手60%くらいで撃墜したのでホカホカと台のおかげでした。

 

1回戦からめちゃくちゃギリギリの試合で負けててもおかしくなかったです。

 

勝者側2回戦  Rainさん(クラウド)  ×◯◯

配信台

あのRainさんと初対戦ということで割と舞い上がってました。

 

どのキャラクターが来るのか、DDだったら嫌だなーと思っていましたが、クラウドで少しだけ安心。

もちろん相性的にはクラウドもキツイのですが、俺の対策度合いがクラウド>DD、シークだったので。

 

しかし1戦目はほぼなすすべなく負け。待ちが崩せず焦って空対空に行きすぎた気がします。

 

2戦目は最近だと最も俺がリスペクトしてる試合であるZeRoSAGAのLocus対Tweek戦を思い出し、落ち着いて地上戦に臨む。

ワンチャン拾ってなんとか1本取り返しました。

 

3戦目も1ストック奪った後はLocusリスペクトでダッシュガードで読み合いを仕掛け(たつもり)、最後は上弱連打からジャンプ昇龍で勝利。

 格上のプレイヤーに勝てたことでここから勢いに乗れた感があります。

 

勝者側3回戦  あーすさん(ピット)  ◯×◯

2回前のスマバトでボッコボコにされてから、その時の動画を見まくって対策考えてずっとリベンジしたかった方。再戦の機会が与えられた時点で嬉しかったです。

 

1戦目はお互い高パーセントの状況で昇竜拳当てて勝ち。ちょっとどういう当て方だったかは忘れました...

 

2戦目はかなり早い段階で1ストック奪ってリードするも、その後ペースを握られて逆転負け。ラインを詰められた時のプレッシャーに勝てず前投げされました。

 

3戦目は途中までほぼ5分でしたが、終盤流れを持っていかれて確か相手65%自分110%位の状況に。しかしそこからダッシュ読みダッシュ昇龍を決めて勝利。

 

内容では負けてて本当にワンチャン掴んだだけだったけど、やっぱりリベンジに成功したのはとても嬉しかったし、ピットに対する苦手意識が薄くなっていきました。

 

勝者側4回戦  Lv.1さん(トゥーンリンク)  ◯◯

対トリンに対する苦手意識等は特にありませんでしたが、オフで4試合(リーマさんと予選で2回、修羅ブラの本戦でとりねさんと)しかやったことないというのが不安ではありました。

 

1戦目、2戦目ともにかなりギリギリになるほぼ同じ試合展開で、トリンとブーメランに挟まれる形にならないように差し込みを続けました。

最後は回り込み回避に小足昇龍で勝利。

 

実はLv.1さんには少し前にガチ部屋であたって1-2で負け越していたので、これも実質リベンジ成功と言える...のかな?

 

勝者側5回戦  らないさん(むらびと)  ××

配信台

らないさんとにえとのさんの勝者が俺とだったのですが、上がってきたのはらないさん。ちなみにどちらにせよ俺は過去にボコられてます。

 

むらびととDDだったらむらびとの方が自信あるかららないさんの方がまだワンチャン...とか思っていたのですが、現実は甘くなく、らないさんはあまりにも強かったです。

 

1戦目は2タテされ。%を溜めることはできてもやはり撃墜拒否が上手すぎて全く触れませんでした。

 

2戦目は掴みをスカしたところに昇龍拳でストック先行するも、そこから流れるようにボウリングを決められて逆転負け。

俺が甘い回避を読まれたのが悪いですがあれは回避するよ...と思いました。

 

試合後

俺「ほんと強すぎました。このまま優勝してください!」

らないさん「頑張ります。まあまた上がってきて当たるかもしれないけど(笑)」

 

これ、フラグです。

 

そして敗者側へ。勝者側準決勝で負けたのでこの時点でベスト6は確定してました。既に大健闘。

 

敗者側8回戦  シグマさん(トゥーンリンク)  ×◯◯

反対側の9Bにえとのや勝者側決勝のクロらないが配信される裏でひっそりと対戦。

 

Lv.1さんに勝った後だったのでトリンはいけるという意識はあったのですが、やはりシグマさんは強くそう簡単にはいきませんでした。

 

接近に対する拒否と飛び込みに対する牽制が上手すぎて1戦目は負け。あと上弱を上にずらされて昇竜拳がカス当たりになる場面が何度もあり、よくずらせるなと思いました。

 

2戦目はお互いあと一発の状況で空後当てて勝ち。確かベク変ミスもあった気がします。

 

3戦目も少しずつ%リードを取られるも、トリンも昇龍拳で死ぬ状況。そこでついに上弱昇龍をクリーンヒットさせて勝ち。当たると同時に「ッシャア!!」て叫びました。

 

ちなみに昇龍拳当てたあと上の方で爆弾が爆発して緩和してたので、もし撃墜できてなかったらスーパー恥ずかしいことになってました。

 

LSF  9Bさん(ベヨネッタ)  ×◯◯

配信台

遂にtop4まで来ましたが、待ち構えるのは9Bさん。9Bマータン宅でいつもボコられてる相手です。

 

1戦目は1スト先行するも負け。立ち回りに圧倒されながら崖上がり攻撃(おそらくミス?)に小足昇龍で撃墜するも、その後はあと一発が遠かったです。最後はジャスガだけひたすら狙ってましたが失敗。

 

2戦目も同様、立ち回りで勝てず先行される。

しかしセビ2ヒットから空下昇龍で早期撃墜で追いつく。

 

そこからもどんどん%を稼がれるも粘り、少しずつベヨのダメージを蓄積していく。前投げされて竜巻を使わされて死んだと思いましたが、ギリギリベヨの空後が当たらない高さで九死に一生を得ました(ちなみにこの時空後にワンチャン昇龍拳を合わせようとしたのですが、コマンドミスって灼熱波動拳が出ました。見てる人は!?ってなったことでしょう。ミスです。)。

 

こちら140%相手100%ほどまで粘り、NBを掻い潜って前ジャンプ着地上強アッパーで撃墜!

俺の個人的なハイライトはこの撃墜です。

上強強の強力さと渋さを見せることが出来ました。タイムシフト見てたら「昇龍ぱなせ!」っていうコメントがありましたが、パナしません。

 

3戦目、9Bベヨネッタお得意の横への即死を決められて一瞬でストックを溶かすも、即座に空N持続当てメテオで取り返す。30秒でお互いの1ストックが消える試合でした。

 

そこからもまた%リードされるも、崖上がりから空N持続当て昇龍で勝利。ワンチャンもぎ取りました。

 

LF  クロさん(ピット)  ◯◯

配信台

初対戦。対ピットの苦手意識が薄れていたといっても、たけらリュウを10先で下したピット使いなので勝つ自信は正直ありせんでした。

 

しかし1戦目、空中回避でギリギリ隙なし着地から昇龍拳をぶっぱなしてストック先行すると、そのまま崖上がり狩りで一点読み空下を決めて勝利。かなり勢いを掴めたと思います。

 

2戦目はほぼ五分展開から空N持続当て振り向き上弱昇龍でストック先行。

その後崖上がりや立ち回りでかなり空Nを押し付けられてしまい%を稼がれるも、最後は空N全段ガードから小足先端当て→後ろ回避読みダッシュ昇龍を決めて勝利。

 

この時自分の中では小足が先端当てだったから読み合いに移行したつもりだったのですが、見返してみたら普通に昇龍拳クリーンヒットしそうでした。この辺の正確なヒット確認が今後の課題です。

 

そんなわけでまさかまさかのGFへ。本人含めて誰も予想してなかったのではないでしょうか。

 

GF  らないさん(むらびと)  ××

配信台

フラグ回収しました。ここまで最高に勢いがついていたのでこのままらないさんを倒してやると意気込んでいたのですが...

 

1戦目は勝者側と同じようにダメージレースで離され、着地狩りに流行ってしまい自滅。ストック奪いかえすもそのまま崖外に出され続け負け。

 

2戦目、ダメージこそ溜めるもなかなか撃墜出来ずジリ貧に。辛うじて空後でバーストするも最後は勝者側と全く同じ、回避読みボウリングで負けました。

 

 

というわけで準優勝でした。

やはりらないさんは強過ぎた...

 

やっぱりここまで来て優勝できなかったのは悔しかったけれど、それ以上に嬉しさの方が勝りました。

本戦で当たった対戦相手が全員同格か格上だったので、ほんとに全て出し切った、というか実力の数十倍くらい出てました。確変入ってました。

 

もちろん反省点もたくさんあり、一番は小足を置き技のみとして使い過ぎたこと。当ててから読み合いすることに特化し過ぎてヒット確認昇龍という基礎中の基礎がおろそかになってました。

 

余談ではありますが最後実況席でのインタビューで「リュウはキャラパワーだけならtop5に入る。立ち回りは弱いのでそこをカバーできれば最強候補ある」とかくっそでかいこと言っちゃいました。前者は本音ですが後者は...実現したい!

 

次の目標はスマバトかウメブラで一桁順位を取ることです。ウメブラ闘会議予選は行くかわかりませんが、まずは次のスマバト頑張ります。