読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがないリュウ使いのチラ裏

スマブラやその他の趣味についてだらだらと綴ります

背面空Nのススメ

※この記事に書いてあることを無意識にやってる人は多分います。「そんなこと知っとるわ!」とか言わずに生暖かい目で見てくださいね。

 

 

タイトル通りリュウの空Nについてです。それも背面空Nです。

 

背面空Nってなんぞや?と思うかもしれませんが、要は背中向けた空Nのことです。 

 

かれこれ2ヶ月近くこの行動について調べてきましたが、とても強い以外の結論が得られなかったので文章化しようと思います。

 

俺の頭の中でもまだ理論が非常にゴチャゴチャしてて、読みにくい日本語になるかもしれませんがご容赦ください。

 

 箇条書きにしていきます。

 

 

①バックジャンプからの択が増える

 

基本的に背中を向けたリュウって最低空空後振るくらいしか差し込み手段がないですよね。でも空後って読まれると簡単に発生前に潰されます。

 

そこで背面空Nです。相手の牽制より前に空Nの持続を当てることができます。そこからいい感じの展開にも持っていきやすいです。

 

また別に相手の牽制を読まなくても地上にいる相手に振ってもリターン取れます。

 背面空N→振り向き上弱→ヒット確認昇龍とかよく決まります。俺がカリスマ闘会議予選で決めてます

 

 

②めくりやすい

 

sjから背面空Nを使うときは大体最低空ではないので、正面からガードされると普通に反撃貰います。

 

しかし相手をめくるように振ることが可能なため、そこを徹底すれば反確はないです。めくって小足連打とか超強いです。

もちろんガーキャンで後ろに発生の早い攻撃が出せるキャラには使いづらいですけどね。

 

あとめくるように振るとヒットした時にどっちに相手が飛ぶか分かりにくいのが欠点ですが、やってるうちになんとなく分かるようになります。

 

 

③判定が強い

 

リュウの空N判定可視化を見てください。 

f:id:chachaponta0601:20170308155152p:image

f:id:chachaponta0601:20170308155157p:image

上が出始め、下が持続です。

 

リュウの空Nは姿勢のせいで分かりにくいですが、真正面に判定がありません。なので相手の牽制とかち合った時に負けやすいんですね。

 

しかし背面空Nなら正面に強い判定を出せるため、かなり勝ちやすくなります。

特にピットの空Nやファルコの空前など、多段技に対しては最低でも相打ち取れます。

 

もちろんマルスみたいな長リーチには流石に勝てませんが、贅沢ってものです。

 

 

④大j登り背面空Nが強い

 

もともとリュウの大j登り空Nはとても強いです。

 

相手のバッタを抑制でき、空Nを引っかければ大リターンがあります。Locusがよくやってますね。

 

では背面にすると何が変わるのか。それは下りで正面に空後が振れるということです。

 

当たり前の事実かもしれませんが、これにより相手の引き行動への対処が簡単になるんですね。空前や空Nより空後の方がリーチが長いですから。

 

従来の場合反撃を受けづらいが引き行動に弱い空Nか、リーチは伸びるがガードされると反撃をもらう空前か、という感じでした。

しかし空後によって両方を兼ね備えることができるんですね。

 

もちろん空Nもうてますし、セビダンスで撹乱させるなど従来の大j登り空Nで出来たことは全部できるはずです。

 

この動き最上位勢たちにもかなり通ったので強いです。

 

また、③のように判定が強化された空Nでジャンプするので牽制とかち合った時に勝ちやすいのも利点です。

 

実際にリュウミラーでこちらの大j登り背面空Nと相手の大j登り空Nがかち合うとほぼこちらが勝ちます。ミラーでも強い。

 

 

⑤お手軽火力

 

だって大体空後が繋がりますもん...

 

空N運送から空下メテオのような最大リターンは得にくいですが、簡単に高火力を出せます。

 

背面空N×2→空後×2で40%以上稼ぐとかザラです。

 

よく復帰阻止で背面空N→空後を狙う人がいますがあれを地上でやる感じです。

 

 

 

こんな感じです。本当は実戦で使ってるところを動画で見せられれば良いんですが、そんな技術は俺にはありませんでした...

 

なのでかなりこれでも端折ってます。強い要素まだまだあります。

 

今使ってるのは3通りの振り方で、

 

sj登り→下り

sj頂点から

大j登り

 

です。相手キャラによって使い分けてます。まあ普通の空Nと同じような振り方ではありますが、どちらにも利点はあります。空N持続ダッシュ昇龍狙う時なんかは正面当ての方がいいですしね。

 

 

 

取り敢えず書き殴りました。まだまだ研究し尽くしてないので、多くの人と議論して深めていきたいです。

 

私的リュウのキャラ相性観

こんにちは。

 

久々にリュウ視点のキャラランク作りたいなーとかぼんやり考えてて、せっかくなので理由も書きたいなーと思ったので記事投稿です。twitterだけだと語りつくせない。

 

加えてオフの場でリュウから見てキツいキャラを聞かれることがちょこちょこあるので私見をまとめて書いちゃおうかと。

 

個人的に見るべきポイントが3つあります。それが、

①セビの機能しやすさ

②近距離の読み合いへの持って行きやすさ

③復帰阻止のされやすさ

です。

 

これらの要素を中心にまず最もキツいキャラたちを解説していきます。超個人的意見なので参考程度にどうぞ。ネガキャンではないです

 

 

その1

ベヨネッタ

 

やはりこいつですね。 

まず言わずもがなセビがかなり機能しづらいです。一発耐えてもリターンを取ることはほぼ不可能ですし、普通に二発目の攻撃をもらって死ぬこともざらです。

 

そして近距離の読み合いの仕掛け辛さも分かるでしょう。上B暴れが強すぎます。ベヨネッタ使いの皆さんは肘や小足をガードした後はガーキャン上Bで暴れるのが安全ですよ。

 

そして復帰阻止。竜巻旋風脚を使わされたら死ぬのは当然として、上Bや空N持続で外側に飛ばされるのがキツすぎます。あと昇龍拳にWTを合わせられても死にます。

というかリュウの性質上WTめっちゃ貰いやすいです。

 

こんな感じで立ち回り全般がしんどいですね。

よくNBで待ってくるベヨネッタ多いですが、普通に殴り合ってもリュウ側辛いです。

 

そしてそして、一番やばいのは大j空Nガン待ちです。salemがらないむらびとにやるような戦法ですね。

 

捉えるのが困難なうえ、横BやWTを非常に通されやすくなります。この戦術を徹底されるとリュウ側が詰んでいると、某最上位勢に私は教わりました。一応戦場なら大丈夫。

 

以上がベヨネッタですね。ちなみに最近乗っている海外のリュウ使いであるLocusリュウベヨ五分だと言ってました。うーん...

 

 

その2

ソニック

 

多くのリュウ使いがキツいと言ってるのがやはりこのハリネズミ。 そのキ理由はひとえに触れなさに尽きるでしょう。

 

セビはほぼ機能しません。機能する場面は復帰阻止の空後と横スマへの1点読みくらいですかね。

 

何より多くのキャラが苦しんでいる横Bのスピン。これが例に漏れずリュウも超しんどいです。

 

飛び込み全部この無敵でいなされて何も出来ません。正直どうすんねんって感じです。

 

攻めてくるソニックにはやりようはいくらでもあるのですが、キュインキュインで待たれ続けると何もやることがなくなります。

 

復帰阻止はバネが怖いですが、まあこれは崖受け身さえ取れれば致命傷にはならないでしょう。

 

総じてスピンによる触れる回数の少なさがきつい要因ですね。ちなみに某最上位勢がこのカード5分っておっしゃってました。うーん...

 

 

その3

クラウド

 

再びDLCです。

 

空上を始め多くの攻撃が単発技なため、セビでの着地狩り拒否はそれなりに機能します。が、それはセビを使うタイミングが非常に読まれやすいということなんですね。

 

そこに凶斬りがぶっ刺さります。というか立ち回りでの凶斬りがマジで強すぎます。リュウのバッタ、飛び込み、セビを全部狩るあの攻撃範囲は驚異です。

 

ましてやリミットなんて溜まってようものならリュウ側は浮かされたら死を覚悟しますね。ただ通常凶斬りがなくなるのでこちらの被ダメージが少ないときはむしろ溜めさせたほうがいいのではないか?とか思ったり。

 

近距離の読み合いは他のキャラに比べればしやすいです。向こうも近寄らなければ攻撃を当てることが出来ないため、こちらが一方的に触れないということはないはずです。ただクラウドの空中制動の良さのせいでじっくりとした立ち回りが要求されるためかなりめんどくさいのはお判りでしょう。

 

復帰阻止はいかんせん崖に向かってリミット凶斬り置かれるのがキツいですね。それ以外はそもそもクラウドは崖上にいることが多いと思うのでまあ大丈夫でしょう。

 

総じて単純な性能差と凶斬りを押し付けられるのがしんどいです。ちなみにMkLeoは何故かリュウクラウドを出しません。苦手なんですかね。うーん...

 

 

その4

ディディーコング

 

こいつもやばいですねー。まず横軸の読み合いが不利です。

 

最速空前かディレイ空前かの読み合いに加えてフリップ掴みとフリップキックの読み合いが入ってきます。

 

これだけでもキツいのにバナナなんぞ置かれていようものならさらに動きが制限されます。猿に遊ばれてしまいます。

 

セビはそれなりに機能しますが一応着地狩りの上スマが刺さるので安定ではないです。かの9BリュウもGenesis3でAngel Cortesに着地狩りされてます。

 

そして最もやばいのは昇龍拳の当たりにくさです。

 

DDの姿勢が低すぎるせいで小足がちょっとでも先端寄りなら昇龍拳入りません。ましてや肘なんてスカりまくります。空N昇龍の確定帯も非常に狭いです。

 

バーストラインに差があるので噛み合えばNairoリュウがZeRoから一本とったみたいになりますが、単純に動くと全てが悪い方に噛み合いそうです。

 

 

個人的には以上の4キャラがきついキャラ筆頭です。それではここで全体の相性を発表しようと思います。

 

 f:id:chachaponta0601:20170304234747p:image

はい、こんな感じです。どうですか。一応五分もしくは不利に置いているキャラは左のほうがキツいつもりです。

 

上の4キャラはキツいキツい言ってきましたがまあガン振りはないですね。それは大会で多くのリュウ使いたちが壊すことで証明してくれてます。

 

逆にガン有利取れるキャラもいないと思っています。というのも、リュウって滅茶苦茶対策がはっきりしてて簡単なんですよね。極論を言えば微有利に置いてたキャラも全部五分にしたいくらいです。たたかれそうなのでやめました

 

ここからはいくつかのキャラについて簡単にそこに置いた理由を書きますね。

 

シーク

立ち回りはめちゃくちゃきついです。ただ結果だけ見れば、最強のシークであるR、VoiDの2人がリュウに負けていることからこの位置にしました。

 

ロゼッタ

浮かされたら死ぬ!崖外に出ても死ぬ!

割とやばいですがチコ処理のしやすさと体力差を考えてこの位置に。俺は個人的に超嫌いなキャラです。

 

ロックマン

セビが一切機能しないのがやばいです。ただコンボは入りやすいです。

 

サムス

セビが機能しないこととコンボの入りにくさを考えてここ。とはいえ個人的な苦手が大きいかも?

 

ピカチュウ

とにかく触りづらい!そして昇龍拳入りにくい!ただ一発引っ掛けたときのリターン差と体力差を考えてここ。

 

ピット

こちらもセビが一切機能しません。しかし早期バーストされることがほぼないため相手がジリ貧になりやすく、こちらも触るチャンスは訪れやすいです。

 

ダックハント

個人的には苦手ですが、体力差が3倍近くあることと、缶の対処を知りさえすればかなり変わるためここ。

 

ゲッチ

空中攻撃は多段、最強の頭持ちとかなりリュウに刺さる性能をしています。が、きっちり地上中心に立ち回っていけば十分いけます。

 

むらびと

復帰阻止はきついですが地上の立ち回りはリュウ有利です。

 

ミュウツー

前はキツく感じてたのですが最近は五分かなと。踏みつけ金縛りに気をつけて空Nや空前をきっちり狩れるようになれば昇龍拳が火を噴きます。あとジャンプ昇龍を使っても早期撃墜できるのも大きいですね。

 

マルス

もちろん立ち回りは辛いですが、セビが機能するのは非常に大きいです。リュウは読み合いに持っていけるなら全然戦えます。復帰阻止のカウンターはしょうがない。

 

フォックス、ファルコン、メタナイト

こいつらって対リュウがキツいイメージがありますが、徹底されると普通にリュウ側が壊されるんですよね。もちろん殴り合いはリュウ有利ですが。

 

 

あとはゼルダやファルコ、リュカなどセビが機能しないので五分に置きたかったのですが、なんやかんや(え)でここ。

 

こんなところです。一応大体は自分の対戦経験を交えてランク付けしましたが、パルテナなど極一部のキャラは憶測です。ご了承を。

 

最後に、記事を書いている最中に半年前に作ったランクが見つかったので張っておきますね。

 

f:id:chachaponta0601:20170304234326j:image 

 少しは強気になってる...?

 

 

ではでは。質問や意見が あればコメントでもリプでもDMでもお気軽にどうぞ。

オフレポ 第16回スマバト

さてさて、今回もスマバトに参加してきたのでオフレポです。

前回は予選落ちしたので気合入ってました。

 

前日、前々日はうちでオフ。延々おじぃむらびと、ファルコと対戦してました。マジで対リュウ上手くなりすぎてて現状俺の中でリュウファルコは五分カードです。

 

当日はいつも通り持参枠ではやめに会場入り。you3さんやikepさんやにえとのさんにフリーを申し込んでボコられてました。

苦手な対ダックハントと対シーク大分理解した感あります。もう少し何かを掴めばいけそう。

 

以下予選結果。もちろんリュウ固定。

 

ゆうたフレンズさん(マック)  2-1勝ち

ひなたさん(シーク)                2-0勝ち

のじんこさん(アイク)             2-1勝ち

どにっくさん(シーク)            2-0勝ち

 

全勝で一位抜け。

 

割と怪しいところ多かったけどなんとか前回の順位を超えて一安心。

ちなみにのじさんにはもちろん昇龍拳パナしました。

 

勝者側1回戦  シード

 

勝者側2回戦  りんださん(カービィ)  ○○

年末の3on3で当たった方。その時は2タテしたのでそこそこ自信はありました。

 

1戦目は序盤のダメージレースで押されるも昇龍拳で先にストックを奪いそのまま勝利。

 

2戦目の序盤は五分るも、ステステミスってブレーキモーションを出してしまい上スマで先にバーストされる。

 

なんとか最後お互い100%超えるとこまで持ち込んで、最後はジャンプ読み弱強で勝利。危なかった...

 

勝者側3回戦  きよすくさん(シーク)  ○○

フリーでも予選でも本戦でもシークと当たるシークday。

 

実は彼と大会で当たって勝ったことがなかったので、非常に当たりたくなかったです。

 

しかし対戦前彼にスマブラ関係ではない不測の事態が起こったらしく、精神がブレてスピード決着。

道理でセビ2当たっても全くズラしてないと思ったよ...

 

勝者側4回戦  エスさん(ベヨネッタ)  ××

この試合に関しては色々と酷すぎて忘れたいですね。

 

というのも、初対戦の格上なのでパナしてやろうと気負いすぎて、全く当たらない暴れを連発してそのまま負けたからです。

 

大会後にフリーの相手をしていただいて、その時は戦えたのであまりにも悔しい...

 

敗者側へ

 

敗者側6回戦  ナゥさん(ピーチ)  ○×○

1戦目はほぼ危なげなく取るも、2本目はすま村で負けました。

 

問題だったのが3戦目で、戦場で確かお互い残り1スト、相手40%こちら120%くらいの状況。

こちらが崖離しジャンプセビをしたところにクラウンを置かれ、一発耐えた後にセビの拳を出してしまいました。

 

で、その瞬間二発目のクラウンが目の前をかすめていったわけです。

 

当たったら負けてました。というか相手のミスです。

最後は140%を超えたリュウの小足昇龍で58%のピーチをぶち壊して勝利しました。

 

実質負けなので対ピーチは1から考え直しです。

 

敗者側7回戦  ikepさん(ベヨネッタ)  ××

終わり!

 

当然立ち回りはきついので一回のチャンスを逃してはダメなのですが、結構確認関連が甘かった覚えがあります。

 

セビ3当てて小足中足だけで終わるなど悔いが残ってます。とはいえやはりikepさん強かった...

 

 

というわけで表も裏もベヨネッタに負けてベスト16でした。数字的にはまあこんなもんかなあという感じです。

 

サブイベントの4対4はあげはさまLickeyおじぃちゃんしゅチームで出ました。

1回戦シード、2回戦勝ち、3回戦でごまへいたナゥくまーチームにボコられて終わり。何気にベスト8。取り敢えずリュウは1人で昇龍拳振るのが楽しいです。

 

 

いやはや今回もいつも通り楽しいスマバトでした。

実家に帰省する関係でしばらくスマブラやることが減るので、また次の大会で不甲斐ない結果にならないように頑張ります。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s 神戸大学スマブラ同好会メンバー募集してます。

 

 

オフレポ ウメブラ闘会議予選

タイトル通り、行こうか迷ってましたがウメブラ行ってきました。まあ闘会議予選も大詰めですしね。

 

前日は9B宅にお邪魔して調整。古森霧クラウドやかっぱまきソニックに処理されてどうすればええねん!ってなってました。いやほんとクラソニどないしよ...

 

たまたま同じ夜行バスだったダアイさんとともにcocosでガッツリ朝飯食べて当日入り。cocos初めて行きましたがうまいですね。😋

 

会場ではきこさんや煌めきさん、しゃわさんといった関東勢たちとフリー。取り敢えず皆強すぎでした。

 

 以下予選結果

 

セブンさん(ガノン)                 2-0勝ち

Qooさん(クラウド)                  2-0勝ち

ぴかっちさん(ピカチュウ)      2-1勝ち

つーさん(ルカリオ)                 1-2負け  配信台

ふぁいてぃーさん(ソニック)   2-1勝ち

なゆさん(クラウド)                  2-1勝ち

沼田さん(ミュウツー)              2-0勝ち

 

配信台でつーさんに負けるも、6勝1敗で2位抜け。崖波動弾どうすればよかったんや...

 

2、3回ブッパ昇龍で勝ったので、1先のブッパの強さを再認識しました。

 

そして本戦へ...

 

勝者側1回戦  みかるんさん(リュウ)  ○○

 

悲しみのリュウミラー。

1戦目、2戦目ともにこちらの動きの方が噛み合って勝った感じです。

 

リュウミラーはお互い昇龍拳で死ぬ%になるとまじで運ゲーになるので、うまいことそこに達する前に撃墜できた覚えがあります。

 

勝者側2回戦  ゆずさん(ロゼッタ)  ××

1戦目は最後崖上がり灼熱が昇龍拳に化けて反確貰って負け。

 

2戦目は1スト目、昇龍拳じゃないと戻れない場面で竜巻してしまいかなり早い段階で1スト失う。

 

なんとかあと昇龍拳一発のとこまで追いつくも、お願い昇龍ブッパを外して負け。心の弱さが出てしまった...

 

じっくりいけば勝てる可能性は充分にあったのに、焦ってしまい悔し過ぎました。ロゼッタに対して普段やらないダッシュガード多用したり、いろいろ飲まれてた感あります。

 

敗者側一回戦  そんぐんさん(ゲムヲ/シーク)  ×○×

 

オワオワリ。

 

1戦目の1スト目、こちらが先に撃墜した後のことでした。

 

 

リュウ「拳で語り合おう」

 

 

?????????????????????

 

手汗拭いてたらアピール暴発しました\(^o^)/

 

流石にそんぐんさんも訳がわからなかったみたいで横強を貰うだけで済みましたが、復帰阻止されて死亡。そのまま1戦目は負け(速攻で謝りました)

 

1戦目は立ち回り自体は有利に進めていたので、2戦目は順当に勝ち。

 

3戦目、そんぐんさんはシークに変更。何もできずに負けました...

 

本当に何もできずに負けました。対シーク苦手なのがもろに出てしまい、死ぬほど悔しかったし情けなかったです。

 

というわけでウメブラSATに続きベスト96で終了。負け方がアホらしすぎて悲しすぎた...何で関東まで遠征してブッパして負けてるんだって感じでした。

 

終わった後はしばらく放心した後、てっぺいさん、クロスいがらしさん、ルイージ使いの方(名前忘れましたごめんなさい)とフリー。

 

最近研究中の動きがいい感じにはまってて手応えを感じました。しかしウメブラ誰とフリーしても強い...

 

最近対シークとDDに不安がありまくっているので、今後はそこを改善するのが課題です。

 

では今回はあっさりとこの辺で。次はスマバト頑張ります。

オフレポ 第15回スマバト

恒例のオフレポです。毎月大会があるって素晴らしいことだと思います。運営の方々に感謝。

いつも通り持参枠で少し早めに会場入りしてフリーで調整。Kentoさんとしゅーとんさんと対戦してました。感触は悪くなかったです。


以下予選結果  もちろんリュウ固定


にけるさん(リュウ)       1-2負け
ドクさん(DD)          1-2負け
ゆずポン酢さん(ファルコン)   2-0勝ち
ジャンさん(ロゼッタ)      2-1勝ち
よいあとさん(デデデ)      2-0勝ち     


にけるさんはゲッコウガだと思っていたらまさかのリュウミラー。先にこちらが撃墜して結構リードを奪っていたはずなんですが、気づいたら肘に当たって死んでました。ク〇ゲーでは(本音)


ドクさんはシークかなーと思っていましたがディディ―。最後お互い100%を超えたところで崖際の反転小足がDAに化けて後ろ投げされて負け。緊張してる時の操作ミスがなかなか直らないのでなんとかせねば…



というわけで…



予選落ちました!笑



ドクさんと3勝2敗で並んで直接対決の差で4位。去年の4月に初めて予選を突破して以来ずっと予選は上がり続けていたので、久々のBクラスです。


実はそんなに悲しみに打ちひしがれていたわけでもなく、まあこういうこともあるよね、くらいの気持ちでした。結構「何で予選落ちてるの」的なことを言ってもらえたのもありがたかったです。ルーザーズランならぬBクラスランしてやろうと思いました。



Bクラスブロック1回戦 シード


2回戦 chさん(マルス) 〇〇


1戦目2戦目ともに苦戦しつつも勝ち。何回かマベコン4段目下シフトを出してきたので昇龍拳で割り込もうとしたのですが一回もできませんでした。タイミングとかあるのかな。


3回戦 tk3さん(クラウド) 〇✕〇


3戦目空Nカス当て昇龍をミスったときに画竜点睛されてたら負けてました(上スマされた)。この3試合が今回一番危なかったです。終わった後心臓がバクバク鳴ってました。


クラウドはなんやかんやで勝率はいいのですが、毎回毎回ギリギリの勝利になるのでとても自身ニキは名乗れそうもないです。


4回戦 しぇあさん(ベヨネッタ) 〇〇


最近つよなってるので当たりたくなかった相手。2試合とも途中まで五分だったけど昇竜拳撃墜の後いい感じにバースト拒否できて勝利。


ベヨネッタは人によってタイプが違いすぎて一生対策し続けないといかん気がします。


ブロック決勝 えださん(ファルコン) ✕〇〇


いやなんでおるねん!!


1戦目はこちらの復帰阻止ミスから逆に早期撃墜されたのが響いて落とすも、何とか2本取り返して勝利。最後はsj最速空後からブッパ昇龍でした。


Bクラス準決勝 あぼぽさん(ゲッコウガ) 〇〇


ゲッコウガ結構苦手なのですがあぼぽさん明らかに対リュウ分かってなかったのでスピード決着。バッタを刈り取る地上コマンド竜巻とかいうリスクのある技を初めて大会で使いました。


Bクラス決勝 パルメザンさん(サムス) 〇✕〇


いやなんでおるねん!!part2


前に本戦で0-2で負けて俺がサムス嫌いになるきっかけをつくった相手なのでリベンジに燃えていました。


1戦目は復帰阻止で早期バーストできてそのまま流れをとって勝ち。


2戦目も先に撃墜して流れをとるも、崖上がりにボムCS合わせられて負け。うますぎました。


3戦目は先に撃墜されて流れを持っていかれるも、最後は復帰時の昇龍で崖メテオになって勝ち。
小足昇龍しようとして反対に竜巻が出た時はどうなることかと思いましたが、パルメザンさんの受け身ミスにも助けられてなんとか勝利することが出来ました。



というわけでBクラス優勝です。



一応配信されたのでそこは満足ですが、やはりAクラスで優勝したい!


スマバトのBクラスで優勝した人は将来の上位勢になる(ex.ルリさん、ふわさん、ちょっと違うけどあーすさん)というジンクスがあるので、また気を取り直して頑張っていこうかと。



サブイベントのチームも出たので簡単に。相方はにけるさんでダブリュウしました。


1回戦 シード


2回戦 だんけし/Uto ワリオ、マリオ 〇〇


ダブリュウの火力を押し付けて危なげなく勝ち。


3回戦 ナゥ/ちょこ ピーチ、ゼロサム ✕〇✕


2戦目の戦場はかなりいい感じに動けましたが、1、3戦目のすま村では惨敗。
特に3戦目は俺が足を引っ張てしまったので心残りです。


というわけでベスト16。ダブリュウやったの久々でしたが楽しかったです。



いつも通り楽しいスマバトでした。前に修羅ブラで3位とった後のスマバトでは本戦高速敗退、今回カリスマで準優勝した後のスマバトで予選落ちという結果だったので、多分慢心しやすいタイプです。


スマバトかウメブラで一桁順位に入ることが当面の目標なので頑張っていきます。オンやろうかなあ…



それと、EVOに行くことにしました。初海外です。ほんとはGenesis5に行くつもりだったのですが我慢できませんでした。
行くからにはベストを尽くしたいのでキャラ対必須です。


で、関西からの初海外組が全然いなくて不安なので、皆さん行きましょう!ホテルとか一部屋5人で使えば割り勘でめっちゃ安くできるらしいです!


Twitterでアンケートとりましたが実力関係ないです!


取り敢えず早くすべきことはホテルの予約みたいなので、俺と一緒に泊まっても良いという方募集してます。

オフレポ カリスマ闘会議予選

1/14のカリスマに参加してきました。闘会議予選としてはクリスマスマバトに続いて2回目の参加です。

 

実は参加するにあたって一つ大きな懸念がありまして、それは「スマバト以来ほぼスマブラしてなかったこと」です。忙しかった...

 

そんなわけで前日はうちでオフを開いて調整。まあまあいい感触を得られました。ちゃんしゅ宅、最寄り六甲道駅でやっとります(宣伝)。

 

当日は少し早めに会場入りしてがっつりフリー。エビタソルキナ、りーたミュウツーと対戦しました。あと少しだけOCEANさんとも。

 

悪くはないけど良くもない感触を得つつ予選へ。

 

予選結果 もちろん全試合リュウ固定。

 

sivaさん(ピット)       2-0勝ち

りぜあすさん(フィットレ)          2-0勝ち

スマッシャーさん(リンク)          2-1勝ち

じむさん(リュカ)                        1-2負け

ぴこぱーさん(ベヨネッタ)          2-1勝ち

きよすくさん(シーク)                 1-2負け

ルシウスさん(ピット)                 2-0勝ち

 

一番懸念してたりぜあすさん戦は彼の配信台でランダムを選ぶという血迷ったプレイにより勝利するも、2敗してしまい3位抜け。

 

じむリュカにはバーストを焦って横スマをぶっぱなしてしまい反確のガーキャン掴みから後ろ投げで負け。相手80%自分120%とかでやる択ではなかったです。

 

きよすくシークには最後浮かされてから手癖でセビをしてしまい空上で負け。心の弱さが出ました。

 

勝った試合もあと一発で負ける場面がありかなりギリギリでした。特にぴこぱーパルテナ戦は一生WTに怯えていたので死ぬほど疲れた...

 

ちなみにこのブロックはりぜあすさん、俺、きよすくさん、じむさんの4人が5勝2敗で並んだのですが、直接対決の差で3位に。普段は直対参照で良いと思っているけどこの時だけはストック参照が恋しかったです。

 

本戦が始まるまで同じリュウ使いのすまさんとリュウミラー。一生昇竜拳にキレてました。なんでこの人予選落ちなん...

 

以下本戦結果

 

勝者側1回戦  bt.yamatoさん(マック)  ×◯◯

個人的にはリュウで対マックに安定の立ち回りはなく、ひたすら深めに空前空後を振るかアーマースマッシュ読みで飛び込みセビするかの読み合いを続けるしかないと思ってます。KOは知らん。

 

実際そうしてまずは1-1に。

 

3戦目も途中まではほぼ五分で進むも、KOが溜まった瞬間ペースを握られる。しかし最後は下強→上Bが外れてリュウが戦場の台上に乗り上弱昇龍で勝ち。相手60%くらいで撃墜したのでホカホカと台のおかげでした。

 

1回戦からめちゃくちゃギリギリの試合で負けててもおかしくなかったです。

 

勝者側2回戦  Rainさん(クラウド)  ×◯◯

配信台

あのRainさんと初対戦ということで割と舞い上がってました。

 

どのキャラクターが来るのか、DDだったら嫌だなーと思っていましたが、クラウドで少しだけ安心。

もちろん相性的にはクラウドもキツイのですが、俺の対策度合いがクラウド>DD、シークだったので。

 

しかし1戦目はほぼなすすべなく負け。待ちが崩せず焦って空対空に行きすぎた気がします。

 

2戦目は最近だと最も俺がリスペクトしてる試合であるZeRoSAGAのLocus対Tweek戦を思い出し、落ち着いて地上戦に臨む。

ワンチャン拾ってなんとか1本取り返しました。

 

3戦目も1ストック奪った後はLocusリスペクトでダッシュガードで読み合いを仕掛け(たつもり)、最後は上弱連打からジャンプ昇龍で勝利。

 格上のプレイヤーに勝てたことでここから勢いに乗れた感があります。

 

勝者側3回戦  あーすさん(ピット)  ◯×◯

2回前のスマバトでボッコボコにされてから、その時の動画を見まくって対策考えてずっとリベンジしたかった方。再戦の機会が与えられた時点で嬉しかったです。

 

1戦目はお互い高パーセントの状況で昇竜拳当てて勝ち。ちょっとどういう当て方だったかは忘れました...

 

2戦目はかなり早い段階で1ストック奪ってリードするも、その後ペースを握られて逆転負け。ラインを詰められた時のプレッシャーに勝てず前投げされました。

 

3戦目は途中までほぼ5分でしたが、終盤流れを持っていかれて確か相手65%自分110%位の状況に。しかしそこからダッシュ読みダッシュ昇龍を決めて勝利。

 

内容では負けてて本当にワンチャン掴んだだけだったけど、やっぱりリベンジに成功したのはとても嬉しかったし、ピットに対する苦手意識が薄くなっていきました。

 

勝者側4回戦  Lv.1さん(トゥーンリンク)  ◯◯

対トリンに対する苦手意識等は特にありませんでしたが、オフで4試合(リーマさんと予選で2回、修羅ブラの本戦でとりねさんと)しかやったことないというのが不安ではありました。

 

1戦目、2戦目ともにかなりギリギリになるほぼ同じ試合展開で、トリンとブーメランに挟まれる形にならないように差し込みを続けました。

最後は回り込み回避に小足昇龍で勝利。

 

実はLv.1さんには少し前にガチ部屋であたって1-2で負け越していたので、これも実質リベンジ成功と言える...のかな?

 

勝者側5回戦  らないさん(むらびと)  ××

配信台

らないさんとにえとのさんの勝者が俺とだったのですが、上がってきたのはらないさん。ちなみにどちらにせよ俺は過去にボコられてます。

 

むらびととDDだったらむらびとの方が自信あるかららないさんの方がまだワンチャン...とか思っていたのですが、現実は甘くなく、らないさんはあまりにも強かったです。

 

1戦目は2タテされ。%を溜めることはできてもやはり撃墜拒否が上手すぎて全く触れませんでした。

 

2戦目は掴みをスカしたところに昇龍拳でストック先行するも、そこから流れるようにボウリングを決められて逆転負け。

俺が甘い回避を読まれたのが悪いですがあれは回避するよ...と思いました。

 

試合後

俺「ほんと強すぎました。このまま優勝してください!」

らないさん「頑張ります。まあまた上がってきて当たるかもしれないけど(笑)」

 

これ、フラグです。

 

そして敗者側へ。勝者側準決勝で負けたのでこの時点でベスト6は確定してました。既に大健闘。

 

敗者側8回戦  シグマさん(トゥーンリンク)  ×◯◯

反対側の9Bにえとのや勝者側決勝のクロらないが配信される裏でひっそりと対戦。

 

Lv.1さんに勝った後だったのでトリンはいけるという意識はあったのですが、やはりシグマさんは強くそう簡単にはいきませんでした。

 

接近に対する拒否と飛び込みに対する牽制が上手すぎて1戦目は負け。あと上弱を上にずらされて昇竜拳がカス当たりになる場面が何度もあり、よくずらせるなと思いました。

 

2戦目はお互いあと一発の状況で空後当てて勝ち。確かベク変ミスもあった気がします。

 

3戦目も少しずつ%リードを取られるも、トリンも昇龍拳で死ぬ状況。そこでついに上弱昇龍をクリーンヒットさせて勝ち。当たると同時に「ッシャア!!」て叫びました。

 

ちなみに昇龍拳当てたあと上の方で爆弾が爆発して緩和してたので、もし撃墜できてなかったらスーパー恥ずかしいことになってました。

 

LSF  9Bさん(ベヨネッタ)  ×◯◯

配信台

遂にtop4まで来ましたが、待ち構えるのは9Bさん。9Bマータン宅でいつもボコられてる相手です。

 

1戦目は1スト先行するも負け。立ち回りに圧倒されながら崖上がり攻撃(おそらくミス?)に小足昇龍で撃墜するも、その後はあと一発が遠かったです。最後はジャスガだけひたすら狙ってましたが失敗。

 

2戦目も同様、立ち回りで勝てず先行される。

しかしセビ2ヒットから空下昇龍で早期撃墜で追いつく。

 

そこからもどんどん%を稼がれるも粘り、少しずつベヨのダメージを蓄積していく。前投げされて竜巻を使わされて死んだと思いましたが、ギリギリベヨの空後が当たらない高さで九死に一生を得ました(ちなみにこの時空後にワンチャン昇龍拳を合わせようとしたのですが、コマンドミスって灼熱波動拳が出ました。見てる人は!?ってなったことでしょう。ミスです。)。

 

こちら140%相手100%ほどまで粘り、NBを掻い潜って前ジャンプ着地上強アッパーで撃墜!

俺の個人的なハイライトはこの撃墜です。

上強強の強力さと渋さを見せることが出来ました。タイムシフト見てたら「昇龍ぱなせ!」っていうコメントがありましたが、パナしません。

 

3戦目、9Bベヨネッタお得意の横への即死を決められて一瞬でストックを溶かすも、即座に空N持続当てメテオで取り返す。30秒でお互いの1ストックが消える試合でした。

 

そこからもまた%リードされるも、崖上がりから空N持続当て昇龍で勝利。ワンチャンもぎ取りました。

 

LF  クロさん(ピット)  ◯◯

配信台

初対戦。対ピットの苦手意識が薄れていたといっても、たけらリュウを10先で下したピット使いなので勝つ自信は正直ありせんでした。

 

しかし1戦目、空中回避でギリギリ隙なし着地から昇龍拳をぶっぱなしてストック先行すると、そのまま崖上がり狩りで一点読み空下を決めて勝利。かなり勢いを掴めたと思います。

 

2戦目はほぼ五分展開から空N持続当て振り向き上弱昇龍でストック先行。

その後崖上がりや立ち回りでかなり空Nを押し付けられてしまい%を稼がれるも、最後は空N全段ガードから小足先端当て→後ろ回避読みダッシュ昇龍を決めて勝利。

 

この時自分の中では小足が先端当てだったから読み合いに移行したつもりだったのですが、見返してみたら普通に昇龍拳クリーンヒットしそうでした。この辺の正確なヒット確認が今後の課題です。

 

そんなわけでまさかまさかのGFへ。本人含めて誰も予想してなかったのではないでしょうか。

 

GF  らないさん(むらびと)  ××

配信台

フラグ回収しました。ここまで最高に勢いがついていたのでこのままらないさんを倒してやると意気込んでいたのですが...

 

1戦目は勝者側と同じようにダメージレースで離され、着地狩りに流行ってしまい自滅。ストック奪いかえすもそのまま崖外に出され続け負け。

 

2戦目、ダメージこそ溜めるもなかなか撃墜出来ずジリ貧に。辛うじて空後でバーストするも最後は勝者側と全く同じ、回避読みボウリングで負けました。

 

 

というわけで準優勝でした。

やはりらないさんは強過ぎた...

 

やっぱりここまで来て優勝できなかったのは悔しかったけれど、それ以上に嬉しさの方が勝りました。

本戦で当たった対戦相手が全員同格か格上だったので、ほんとに全て出し切った、というか実力の数十倍くらい出てました。確変入ってました。

 

もちろん反省点もたくさんあり、一番は小足を置き技のみとして使い過ぎたこと。当ててから読み合いすることに特化し過ぎてヒット確認昇龍という基礎中の基礎がおろそかになってました。

 

余談ではありますが最後実況席でのインタビューで「リュウはキャラパワーだけならtop5に入る。立ち回りは弱いのでそこをカバーできれば最強候補ある」とかくっそでかいこと言っちゃいました。前者は本音ですが後者は...実現したい!

 

次の目標はスマバトかウメブラで一桁順位を取ることです。ウメブラ闘会議予選は行くかわかりませんが、まずは次のスマバト頑張ります。

 

オフレポ スマバト闘会議予選

さあ2日目、いよいよ本番です。初日の3on3はこちら

http://chanshu61ssb.hatenablog.com/entry/2016/12/27/134251

 

まず会場入って驚きました。広い!!去年もそうでしたが隣あった二つの部屋の仕切りがなくなって、一つのでっかい部屋になっています。これはテンション上がる。

 

朝は遠征勢のsky君、それとながいもさんとフリー。手が冷たすぎてコマンド出し辛かったですが割と調子は良い感じでした。

 

 以下概要です。まずは予選から。

 

JUNさん(ロックマン)             1-2負け

いーよーさん(プリン)              2-1勝ち

あーさんさん(ネス)                 2-0勝ち

なんでやねんさん(カムイ)       2-0勝ち

ざきさん(デデデ)                     2-1勝ち

 

初戦のJUNさんに負けてしまい内心めちゃくちゃ焦るも、ざきさんと4勝1敗で並び直接対決の差で1位抜け。第1シードの面目をなんとか保ちました。

 

ここ何回かは1位抜けで安定してきてるのは良いのですが、どの試合もかなり危なかったのでもっと安定感が欲しいところです。

 

 本戦の組み合わせが発表されて、なんちゃんとyou3さんの勝者が俺と当たることに。

 

正直対ダックハントはほぼやったことがなかったのでなんちゃんに勝ち上がってきてほしかったですが、そう上手くはいかず。初戦の相手はyou3さんに決定。色んな人に必死で対ダックハント聞いて回りました。

 

以下本戦結果。

 

勝者側1回戦  シード

 

勝者側2回戦  you3さん(ダックハント)  ×○×

配信台。もうこの3試合については無我夢中でやってたのでタイムシフト見るまで記憶が消えてました。

 

地上の缶に対してダッシュガードばかりしていたのと、崖をジャンプ上がりばかりして缶に当たりまくったのが主な反省点。

 

3試合目の終盤、正面からダッシュ掴みをされた時に小足を合わせられていれば...とか、ちゃんとヒット確認出来ていれば...とか悔しい点はいっぱいあります。ですがギリギリまで粘れて会場も盛り上がってた(?)ので不思議とすぐに気持ちを切り替えることができました。

 

そしてルーザーズへ。

 

敗者側1回戦  のじんこさん(アイク)  ×○○

思わず「やりたくねえええええ」って叫んでしまいました。昨日の友は今日の敵ということですか。

 

ちなみにのじさんと大会で対戦するのは初めてなのですが、これまで9B宅で対戦してきた戦績は五分〜微負け越しくらい。つまりどちらが勝つか分からない。

 

1戦目は1スト目に天空に巻き込まれて先に撃墜された後、心がやられてボコられ。ずらしとか関係なく普通に負けました。

 

2戦目は立て直して状況はお互い後一発で死ぬ状況。こちらの空後がヒットして撃墜。アイクがしゃがんでいたからカウンターだったら終わってました。

 

3戦目も終始五分ペース。こちらが先に撃墜されるもすぐに取り返す。確かアイク100%リュウ80%くらいの状況だったはずです。

 

最後は上弱ヒットでアイクがリュウの斜め後ろにワープしたところにジャンプ反転昇龍を決めて勝利。我ながら完璧な反応だったしこの日一番叫びました。

 

割と熱い試合だったので配信外だったのが悔やまれます。あゝ悲しき敗者側一回戦...

 

敗者側2回戦  ですもさん(ソニック)  ○○

ソソソソソソソソソソニニソニソニソニソニ(ry

 

とはならず、これまで培ってきた対ソニックをぶつけるために集中して臨みました。

 

結果は2-0で勝利。途中スピンに昇龍拳ぶつけたりもしてかなり流れを取れました。対ソニック下手に灼熱とかで待つより相手の待ち能力を超えるくらい攻めた方がいい気がしますがどうなんでしょう。

 

敗者側3回戦  ざきさん(デデデ)  ○○

これまでKSBやスマバトで当たって、(今回の予選で勝ったとはいえ)本戦では全敗している因縁の相手。

 

今回遂に勝利を収めることができました。普段対戦するときはお互いに結構喋りながらやるのですが、この時は俺は無言でやってました。今回のスマバトで一番嬉しかった勝利かもしれません。

 

試合後はざきさんと熱い握手を交わして、いざ四回戦へ。

 

敗者側4回戦 くまーさん(ピーチ) ○○

スマバトTBH、前回のスマバトに続いて大会で当たるのはこれで3回目。前回2-0で下しており、対ピーチは結構自信がありました。

 

しかし今回のくまーさんは明らかに前回からリュウ対策をしてきたような立ち回りになっており、かなり苦戦しました。結果こそ2-0なものの最後自滅に助けられていて内容的には負けてもおかしくなかったです。また対ピーチ練り直さないと...

 

そしてトーナメントも佳境に入り始める5回戦へ...

 

敗者側5回戦 にえとのさん(ディディー) ○××

今回の俺の戦いはここで終わりです。

 

1戦目は復帰阻止と最後は崖際でDAをあてて何とかもぎ取るも、2,3本目は完全に対応されてニタテされました。1戦目を取ったときにはかなり気持ちもきてて流れに乗れそうだったのですが、やはり最上位プレイヤーの壁はあまりにも高かったです。

 

考えていたDD対策もほとんど機能させてもらえませんでした。ですが試合後ににえとのさんから強かったといってもらえたのでそれだけで感無量です。

 

俺がガチ勢になり始めたころからあこがれだったプレイヤーと闘えて満足でしたが、同時にもっと強くなりたいという気持ちが半端ないことになってます。なおスマバト後ほぼスマブラできていない模様

 

 

というわけでベスト24でした。数字そのものはそこまで良くはないですが、今回のスマバトのレベルを考えると及第点かなーとは思います。

 

9月に出た修羅ブラ以降の大会で、本戦で勝った試合は今回ののじさん戦以外全て2-0というのは個人的に評価できると思います。結構取りこぼしが減った印象。冒頭の予選と言ってることが違うのは気にしない

 

その後フリーでは山口の強豪ミュウツー使いおすしさんに相手をしてもらい、自分の新たな立ち回りの模索と対ミュウツーにいそしんでいました。かなり手応えあったので満足です。途中でクイックさんも混ざってまた対ドンキーもやり直しました。

 

あ、そういえば前日の3on3のオフレポになんちゃんとの10先のこと書き忘れたのでここで書いときますね。結果は10-7で俺の勝ちでした。なんちゃん対リュウ普通に上手くなってました。初っ端三連敗したし...

 

総合的に今回も最高に楽しいスマバトでした!二日間を通して自分にあったリュウの立ち回りを見つけた気がするので、1度今の立ち回りを7割くらい捨てて、また基礎から頑張っていこうと思います。

 

とちょっとかっこいい言葉で〆です。ありがとうございました。