しがないリュウ使いのチラ裏

スマブラやその他の趣味についてだらだらと綴ります

ニセコイ信者が初めていちご100%を読んだ感想

 

 

南戸唯みたいな後輩が欲しい

 

 

 

 

 

 

おっと本音が

 

 

 

 

 

 

どうも、ご無沙汰しております。久しぶりにスマブラ1ピコメートルも関係ないただの日記です。今回は本当に手抜き記事です。

 

昨日今日、恥ずかしながらいちご100%を初めて読んだんですよ。やはりジャンプっ子でラブコメ好きとしてはこの作品を読んでいないままではいけないだろうと。

 

で、知っての通り俺はニセコイ信者もとい小野寺さん信者なわけですよ。そんなわけで今回はニセコイ信者から見たいちご100%の感想をだらだら書きなぐっていきます。

 

あ、ちなみに全く予備知識がなかったわけじゃなく、西野ENDってことだけは知ってましたニセコイまとめサイト見てたら嫌でも比較されて情報入ってくるんだもん

 

 

 

 

 

1.イメージとの相違点

 

もともと俺の中でのいちご100%「東西南北4人のヒロインレース」を軸にした漫画というイメージでした。

 

 

 

 

ぜんっぜん違うね!南はレースに参加すらしてないんだね!

 

 

 

南戸唯が始めて登場した時、「ああこの子も真中のことが好きで負けヒロインになるのか...(決めつけ)」とか思ってました。

 

まさかのそもそも最初から単なる妹ポジなんですね。俺の葛藤を返せ。

 

 

ゆいはゆいでも登場して数話で負けヒロインになることが確定した羽姉とは違いますね。

 

 

 

逆に「やめろ!これ以上はいけない!」ってなったのは向井こずえの登場でした。

 

お前絶対真中に惚れても勝てないじゃん...これ以上不憫なキャラクターを増やすのは勘弁してくれ...って作者に怒ってました。

 

まあ結果的にはあの不良っぽい男(名前忘れた)といい感じになりそうで良かったです(適当か

 

 

 

 

 

2.  西野ENDについて

 

 

はっきり言いましょう。

 

 

 

 

全然違和感なかったです!

 

 

 

 

俺は東城西野北大路の3人の中では特に誰推しってことはないので、結構客観的にストーリーを見れたと思いますが、割と妥当かと。

 

 

東城がどうこうというよりも、西野が強すぎたと思ってます。北大路は...どんまい(え

 

ここでニセコイと異なるのは、真中の気持ちは3人にほぼ同等に向いていたということ。

 

 

ニセコイの場合、楽カスの気持ちは

 

 

「小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺千棘小野寺小野寺小野寺小野寺小野寺」

 

 

 

こんなんでした。

 

たったひとつ空いたちっぽけな千棘穴から小野寺ダムは崩壊しました。全国2000万の小野寺派も憤死しました。

 

 

 

ニセコイの場合、論理的に話を追っていくと小野寺ENDでなければありえない状況だったわけです。

 

 

しかしいちごは違いました。真中自身が3人のことを同等に好きになっていると自覚している以上、本当にどう転ぶか分からなかった。

 

 

そこでヒロインの想いの差が出てしまった。告白を演技で済ませた東城と、懸垂しながらもう一度彼女にして欲しいと言った西野。東城が演技で済ませなければ勝っていたはず。西野の方が行動力があっただけとも言えますね。

 

 

北大路が勝つにはどうすれば良かったのかと言われると、俺にも分かりません。ジャンプで後から出てきた押せ押せ系ヒロインが勝つのは無理なんや...

 

 

 

ただ個人的に、西野は真中に振られてもやっていけそうだけど、東城はメンタルが再起不能になりそうだと読みながら感じてました。

 

そういう意味では、当時あった結末の予想では東城ENDが多かったのかもしれません。その辺リアル世代に聞いてみたいですね。

 

 

 

 

 

3.  真中について

 

 

 

クズですね。

 

 

 

3人から好かれていることがほぼわかっていて、自分もその3人を好きだと自覚していて

 

 

じゃあ自分から行動起こせよ!結局西野からの告白が決定打になってるじゃねーか!優柔不断の極みか!

 

 

しかしそんな真中ですが、やはり一条楽さんには敵いませんね。

 

 

真中が悩んでいたのは、あくまで東城も自分のことを好きな可能性があるからです。これが全くの脈なしで片思いだったらあっさりと西野の方へ行っていたでしょう。

 

ですが楽カスは違います。千棘も小野寺さんも自分のことを好きだなんて確証は全くないのに「どちらを選べば良いんだ」なんて葛藤していたわけです。

 

 

 

 

ファーーーーーーwwwwwww

 

 

 

 

 

マリーのことは見向きもせずにこれですよ。なんで勝手に自分が選ぶ立場だと思っとんねん。

 

しかも初期の頃に集から「小野寺はお前のことが好き」って聞いてますからね。それに全く耳を傾けなかったのに勝手に葛藤してるんですよ。なんやこいつほんま。

 

 

しかも真中は最終的には東城にも西野にも自分の想いを自分で伝えますが、楽カスは全部受け身でしたからね。小野寺さん勝手に告白して勝手に振られてますもん(ひでえ

 

最終回のキスすらも千棘の方からでしたよ。

 

 

 

 

 

結論:2人とも冬空コガラシさんの爪の垢を煎じて飲め

 

 

 

 

4.  全体的な感想

 

映画づくりを中心としたストーリーは良かったですねー。素直に面白かったです。

 

何より絵が上手くて各キャラクターに個性があったのは素晴らしかったです。特に主人公の友人ポジの外村と小宮山が良いキャラしてました。

 

あとラブコメというよりは恋愛漫画って感じがしました。ニセコイはまさにラブコメって感じ。

 

 

 

 

本当に思ったことそのまま書いただけなんでまとまりのない文章になっちゃいましたが、今回はこの辺で。

 

また誰か談義しましょう。いちごでもニセコイでも。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s

 

 

次は「ぼくたちは勉強ができない」を熱く語ります!

 

 

 

 

 

オフレポ ヒメブラ0

 

 10月某日、愛媛は松山大学の友人から一報のLINEが届きました。

 

 

 

お前松大の学祭来ない?

 

 

 

...

 

 

 

 

そんなこんなで松山大学スマブラサークル主催の学祭大会に遊びに愛媛まで行って来ました。実質海外遠征ですね。

 

25日が対戦会、26日が大会ということで、24日に現地入り。小学校時代からの友人にして松大スマサー創設者のちゃむ氏の家へ。ちなみに俺は愛媛出身というわけではないです。

 

松大スマサーは度々スマバトにも遊びに来てくれているsky君を筆頭とした面々。一緒に昼ご飯を食べた後はゆるりとフリー。

 

 

ところで今回出発前にこんなツイートをしておりまして。

 

 

 

 

 

 

 

ベヨネッツァ固定

ベヨネッツァ固定

 

 

 

 

てなわけでベヨネッタ練習してました。あのキャラ面白すぎないですか?

 

 

その後夕方には高知大学スマサー?から2人合流し、9人で予行演習を兼ねた突発プレトーナメント。

 

クラウドベヨマルスファルコンクッパドンキー使って一位。既にベヨネッタ固定ではなくなっているのである。リュウ?知らん。弱い(失言)

 

その後岡山大学スマブラサークル創設者で遠征して来てくれたひちょりさんと合流し、夜はちゃむ宅でひちょりちゃむ俺の3人で首脳会談。

 

岡大スマサーもうちと同じでなかなか大変そう。国立の限界を感じるって言いたいけど京大のせいで言い訳できないのずるい。

 

あとちゃむ宅のシャンプーは頭につけた瞬間リポビタンDの匂いがします。1ミリも理解されなかったけど。

 

深夜1時過ぎまでだべった後、恋と嘘を3巻まで読んで就寝。あまりにも面白い。

 

 

 

 

 

 

 

つまりはそういうことです。

 

 

 

 

 

遠征2日目、学祭初日は大会ではなく対戦会。俺は大してフリーもせずワールドスマッシュで遊んでました。ひちょりさん強すぎワロタ。

 

 

 

 

あと適当に学祭を回ってみたり。

 

 

f:id:chachaponta0601:20171128123659j:image

 

 

改めて見るとあんまり可愛くn...おっと誰か来たようだ。

 

 

 

その夜は他の四国勢も交えてみんなでご飯。

 

 

f:id:chachaponta0601:20171128123942j:image

 

 

自キャラの魅力を紹介するみたいな流れになったのでリュウ昇龍拳よりセビがずるいって言っておきました。

 

 

 

 

その夜は再び恋と嘘の続きを読み耽る。ニヤリティ高すぎてやばし。俺のとこにも政府通知来ねえかな。

 

 

 

 

そして学祭2日目。ようやく大会です。ただの日記になって来たので学祭らしく大会結果を書いていきます。

 

 

 

予選

 

ちゃむ(フィットレ)    勝ち    ガノン使用

ばんぷ(メタナイト)    勝ち    ベヨ使用

しろくま(DD)             勝ち    マルス使用

かまかま(マック)        勝ち    ベヨ使用

 

 

一位抜け。

 

ガノンはノリ、マルスはベヨでの対DDに不安があったのでかつてのMkleo vs Zeroを思い出して使用。

ほぼ危なげなく予選は突破しました。

 

 

昼休みはずっとロイミラーで遊んでました。なんの生産性もない時間でした(おい

 

 

 

 

本戦

 

 

勝者側1回戦  ADさん(トリン)  ◯◯

ベヨ使用

 

対トゥーンは何を気をつければ良いかは分かっているので迷いなくベヨ選択。

 

ひたすら硬く立ち回って勝ち。リュウより楽...

 

 

 

勝者側2回戦  zyunsyouさん(ルカリオ)  ◯×◯

ベヨ→ドクマリ

 

1戦目はベヨで取るも、2戦目は負け。コンボミスってジャンプがなくなり、一緒に落下しているルカリオが目の前で波動弾溜めてました。どうしろと。

 

ベヨルカリオに怪しさを感じてリュウ出すかどうか極限まで悩んだけど、使ったのはドクマリ

 

...下投げグーパンで85%のルカリオが消し飛んで勝ち。やはり信じるものは投げコンバースト。

 

 

 

勝者側3回戦  ひちょりさん(カムイ)  ×◯×

ベヨ→マルスルキナ

 

前日のフリーのときベヨを使ってボコボコにされたにも関わらず1戦目はベヨ。

 

結果は普通に負け。この人下ズラしうますぎて全然火力取れない。

 

これは無理だと思ってキャラをマルスに変更。お互い高%までもつれこんで上投げで勝ち。やはり信じるものは投げバ。

 

3戦目、どうせ投げバ圏内までいくならとワンチャン狙ってルキナに変更。

 

2戦目と同じような展開で今度はこちらが投げバで負け。終わり。

 

 

そんなわけでリュウを出すことはなく敗者側へ。ベヨ固定ですらない。

 

 

 

敗者側4回戦  サンリー(ロボット→アイク) ◯◯

ベヨ→リュウ

 

松大スマサー部員で唯一残っていた男。

 

1戦目のロボットはベヨのおやつ

 

2戦目のアイクはリュウでムシャムシャ。アイクは被せで出してきたけどバッチリ対策しているのである。

 

一応ここからリュウ固定にすると心に決めて次へ。

 

 

 

敗者側5回戦  あかしさん(フィットレ)  ×◯◯

ベヨ→リュウ

 

固定すると決めたのにまずはベヨ。我ながら一貫性のない男である。

 

お互い高%で適当な空nクルクルやったら上スマぶっ刺されて死亡。

 

一本取られて余裕のなくなる豆腐メンタルでキャラをリュウに。そこから2本とったけどかなり危なかったです。信じるものはセビでした。

 

 

 

敗者側決勝  ひちょりさん(カムイ)  ◯◯

リュウ使用

 

今度はしっかりリュウでリベンジ。とはいえ1戦目はギリギリだったのでもっと対カムイはやる必要があると思いました。

 

 

 

GF  かずやんさん(ドンキー)  ◯◯

リュウ使用

 

崖の上弱isGOD

 

対ドンキーはご存知HIKARU君を始めそこそこ経験があったので、何とか2本連取。

 

 

 

GF2  かずやんさん(ドンキー)  ◯×◯

パルテナリュウ

 

そろそろリュウも飽きてきたので(え キャラをパルテナに変更。

 

とはいえ決して適当なキャラ選択ではなく、パルテナはドンキーに有利取れる(はず)ので一時期真面目に使ってました。

 

1戦目は下投げ空上2回決めて勝ち。やはり信じるものは(ry

 

2戦目は序盤でかずやんさんが自滅して、これは勝ったなとか思ってたら逆転負け。直さなくちゃ...獲物をなぶる悪い癖(カルト)

...普通に相手が強かっただけですはい。

 

3戦目はリュウに変更して、往年の空n運びからメテオでスピード決着。

 

 

 

 

 

てなわけで優勝しました。やったぜ。

 

 

 

 

 

クリアファイルとても良い。

 

 

トナメの感想としては、1番当たりたくない(対策的な意味で)と思っていたワリオ使いのうぃんぱ〜さんと当たらなかったのが一番大きかったなと。

 

あとベヨ固定じゃ間違いなく優勝無理でした。強い人多かったです。でも成長も感じました。

 

逆に全然使ってなかっただけあってリュウは正直錆びついてました。死ぬほど技が出なかったです。特にあかしさんとの試合は本当に負けてもおかしくなかった。

 

 

 

あと大会後のクルーバトルについても少しだけ。

 

愛媛vs高知vsその他でしたが、勝ちました(どーん)

 

そら今大会の上位3人(俺かずやんさんひちょりさん)がいましたからね。

 

ハイライトは松大スマサーから人数不足で急遽こっちのチームに入れられたロイ使いのデブゴンが、たまねぎクラウドのガードを割った試合でしたね。

 

発生262F(知らんがな)のエクスプロージョン最大溜めでクラウドが消し飛びました。動画化楽しみ。

 

 

 

その後はなんとこの松大スマサーの展示企画が学祭のアンケートで2位を頂いたということで表彰式を見学。色々頑張っていたskyくん本当に凄い。

 

自分でもなんかやってみたくなりました。就活の民ですけど。

 

 

そしてひちょりさんと別れ、松大スマサーに便乗して一緒に晩ご飯。

 

 

そうそう、こんなことを言ってた人がいたらしいんですよ。

 

 

 

 

 

 

YouTubeにその動画上がってますがめちゃくちゃラグい中の対戦だったことを理解して欲しいですね。

 

優勝ワンチャンあるとか言ってたらしいその彼は大会にいたみたいですが人知れず死んでました。うむ。

 

 

 

 

そしてもう一泊して、片付けを少しだけ手伝って、少しフリーで松大勢と対戦して帰路に着きました。

 

 

今回完全に旅行気分で行きましたが、とても楽しかったです。飯も美味かったし学祭だけあって宅オフが会場まで近いのもgood。

 

今後定期開催を目指しているそうなので、興味がある人は是非行ってみては?神戸から松山までで往復1万円ちょいでした(バスで)。

 

スマバトの宣伝もしときました。これを読んでいる四国勢、是非遊びに来てください!

 

 

今回はこの辺で。俺が年内でスマブライベントに行くのは(宅オフ以外で)多分12/3の対戦会が最後になると思うので、誰か終わった後飯でも行きましょう。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

ちゃむさんの家の風呂はタイルが冷たすぎるので一番最初に入るのはおススメしません。

 

 

 

 

 

オフレポ 第22回スマバト

 

恒例のスマバトオフレポです。初参加した時が確か第5回で、早22回。光陰矢の如しとはよく言ったものです。

 

前回のスマバト終了後から毎週木曜日と金曜日にオフを開いてまして。木曜日の方は毎週誰か来てくれてます。ありがてえ。

 

週1でスマブラをガッツリやることでスマ欲を解消しつつ勉強とかする時間を確保してました。

 

逆に言うと週1でしかやってないから操作精度はどんどんガバガバになっていってるんですけどね...

 

 

 

 

俺は午後予選だったので午前予選はのってぃーさんやほにやさんと一緒に実況席へ。

 

実況とは名ばかりの雑談でしたが楽しかったです(KONAMI)

 

 

 

 

以下予選結果  もちろんリュウ固定

 

OCEANさん(ロボット)      1-2負け

えるめすさん(ドクマリ)     2-0勝ち

えるがたさん(ガノン)         2-0勝ち

tk3さん(クラウド)               2-0勝ち

 

 

 

OCEANさんに負けるも1位抜け。ダッシュ見て小足置いたつもりでしたが気のせいでした。

 

予選の人、キャラ的に落ちるのも覚悟していましたが取り敢えず抜けられて一安心。

 なんか気が抜けすぎたのでフリーはせずに本戦までまた実況席でだべってました。

 

ところでたまに予選で初対戦の人に「いつもブログ見てます」的なことを言ってもらえるんですが、いやはやこんな駄文に付き合っていただきほんまにありがとうございます。って感じです。

 

 

 

 

 

以下本戦結果  当然ながらリュウ固定

 

 

勝者側1回戦  シード

 

 

 

勝者側2回戦  ニシヤさん(ファルコン)  ◯×◯

 

2日前のスマバトサイクロプスでも当たったばかり。

 

1戦目を取って2戦目の最後、相手のダッシュ掴みか何かをその場回避ですかして上弱昇龍で撃墜できる場面だったんですが、ニシヤさんはとっさにずらしてくるだろうと判断してあえてジャンプを入れ込んでジャンプ昇龍に。

 

 

...ぜんっっっっぜんずれてませんでした。ほぼ地上のファルコンにジャンプ昇龍当たりませんでした。死にました。

 

逆に3戦目はこちらが吹っ飛ばされた後竜巻緩和を使わされて、追撃のファルコンダイブでほぼ死亡確定の状況でしたが何故かミスってくれて反撃の昇龍拳で勝ち。

 

お互いにミスが目立つ試合だった…

 

 

 

勝者側3回戦  ましゃさん(DD) ×〇×

配信台

 

9月のカリスマ以来の対戦。当時よりは対DDも積んだしTrela対Zeroも研究したしで勝つつもりでいました。

 

が、やはりそう簡単にはいかず1戦目は村街で2タテされ。

 

2戦目は戦場。めちゃめちゃ固く立ち回って2タテ仕返し。実況あんまり反応してなかったけどDDの空前をしゃがみですかして上弱ジャンプ昇龍決めたの地味に対策出てる感あったと思います。

 

3戦目は(2戦目以降は拒否ステがないため)当然終点。ストック先行されてから少しずつ離され、最後は絶対当たっちゃいけないバナナ下強貰って負け。最後の最後に甘さが出てしまった。

 

前よりは戦えてたけどやはりましゃさん強す…

 

 

 

敗者側3回戦  のじんこさん(アイク)  〇×〇

 

1戦目は立ち回りで勝って先取するも、2戦目ですま村の上投げ空前から天空に巻き込まれて高速で死。は?(威圧)

 

3戦目は最後多分のじさんの横回避暴発?に小足昇龍を刺して勝ち。ずらされなくてよかった…

 

 

 

敗者側4回戦  ナゥさん(ピーチ)  ×〇〇

 

今回のvsピーチその1。

 

1戦目は立ち回り有利に進めるも、最後相手の引きダッシュに対してガンダッシュ昇龍をしてしまい普通にガードから反確の上スマで死。

 

2,3戦目は欲を出さず、回避読みもうまくいって流れを取り連取。

 

 

 

敗者側5回戦  ですもさん(ソニック)  ×〇〇

 

前に対戦した時は勝った相手だが、厳しい戦いになることは予想していた。

 

1戦目は終盤ダメージレース五分になるも、甘えた崖離しジャンプ灼熱に空後をぶち込まれて負け。やめようと思ってるのにやっちゃう癖が抜けない…

 

2戦目はどんな展開か忘れたけど最後ガードに上弱連打してジャンプ昇龍だったはず。

 

3戦目はダッシュに小足昇龍を合わせて1スト先行するも、直後に崖ジャンプ読み上スマを決められて完全な5分。

最後はソニック80%リュウ60%くらい状況で空N飛び込み昇龍ブッパをぶち当てて勝ち。

 

wrathやkomoにボコられてたので久しぶりに大会でソニックに勝ちました。多分勝ち試合の中では今回1番きつかった試合です。 この時点で疲労困憊。

 

 

 

敗者側6回戦  くまーさん(ピーチ)  〇〇

 

今回のvsピーチその2。ほんっとによく当たる相手。これで6か7回目くらい?

 

 正直内容を全然覚えてないのですが、高めの浮遊空下でかなり上手く捌かれました。2戦ともダメージレースほぼ5分るもなんとかかいくぐって2本連取。

 

 

 

敗者側7回戦  まっしゅうさん(クラウド)  〇×〇

 

6月のヒロスマ以来、2回目の対戦。

 

1戦目はほぼ危なげなくとるも、2戦目は逆転負けをくらってしまう。動きの速さとリミットの吐き方が上手すぎた。

 

3戦目も終盤追い上げられるも、最後は動きの速さに対応する中で小足昇龍刺して勝ち。危なかった…

 

 

この試合がベスト8入りをかけたものでこの時点で自己ベスト更新。しかし体力はbreak the limit

 

 

 

敗者側8回戦  きぃさん(ピーチ)  ×〇〇

 

今回のvsピーチその3にして2日前のスマバトサイクロプスでも当たったシリーズその2

 

1戦目は終点でボコられて、2戦目は戦場でかろうじて勝ったはず。

 

3戦目の終盤、お互い100%を超えた状況。スマサイの時はここからクラウンを貰って負けたけど今回は空N持続当てダッシュ上スマを当ててギリギリで勝ち。きつすぎた。

 

 

 

敗者側9回戦  えださん(ファルコン)  〇〇

ここから全部配信台

 

勝者側を爆走してたこの男。

1戦目は相手の崖離しジャンプ空Nに対して横弱当ててそのまま空下につないで勝ち。渋すぎ。

 

2戦目は序盤崖狩りで火力を稼ぐもすぐ追いつかれて、終盤お互い高パーセントの5分状況から崖の上弱空下で勝ち。

 

 

 

敗者側準決勝  Edge君(シーク)  〇〇

 

数日前にHIKARUシークとフリーをして対シークをめちゃくちゃ考えたのもあり、撃墜拒否頑張って2本連取。というよりもEdge君の方がまだシークでの対リュウに慣れてないような感じがした。

 

結局勝ててないままなので個人的にはDDもまた使ってほしいと切に思います。

 

 

 

敗者側決勝  Selciaさん(クラウド)  〇×〇

 

1戦目も2戦目もダメージレースは5分。1戦目は空N本当てからメテオで勝ち。2戦目はLB凶斬り2回食らって負け。回避したのに…

 

3戦目は下スマをその場回避でかわして小足昇龍で撃墜した後、背面空N飛び込みから復帰阻止を決めて勝ち。

 

 

 

ついに決勝へ…

 

 

 

GF  シグマさん(トゥーンリンク) ×〇〇

 

GF2 シグマさん(トゥーンリンク) ××

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで準優勝でした。スマバトでの初一桁です。嬉しいし悔しい。

 

 

シグマトゥーン戦を見返して、ブーメランに被弾しすぎとか空前ケツ当てジャンプ昇龍強引に狙いすぎとか色々反省点はありましたが、マジのマジで体力の限界でした。

 

最後ブーメランに気づかず肘擦ってましたが、早く撃墜して楽になりたかっただけです。

 

そんなわけで後一歩のところで甘さが出た結果にはなりましたが、自分としてはリセットしただけでも頑張った方だと思ってます。

 

 

 

これで年内のスマバトは終わり、来年1/6のスマバトに出るかどうかはまだ分かりませんが、出るならそこを最後にしばらく就活の民になるような気がしないでもないです。

 

まあオフはまだしばらく開くんで皆遊びに来てください。

 

 

 

ところでこれを書いてる途中にスマバトpvがupされてましたが、かっこよすぎでは??そしてい◯ぅさんで草。

 

モチベ上がって困るわ...

 

 

 

あっそういえばサブイベントのキャラランダムトーナメントは1回戦であすいピットにワリオでガン処理されました。崖上にバイク置くやつどうやるねん!

 

 

 

 

そんなわけで、今回は実況したり勝ち上がれたり片付けも最後まで手伝ったり次の日が休みだったりで最高に充実したスマバトでした!

 

取り敢えず12/3のスマバト対戦会は行くので皆さん対戦しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20171113220134j:image

 

 

 

この画像を呟く最大のチャンスだったのに完全に忘れてたわ...

 

 

 

 

実写映画「氷菓」を語る

 

※映画・原作ともにがっつりネタバレを含んでます。ご容赦ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

タイトル通り見てきましたよ。氷菓の実写映画。

 

もうね、あまりにもな内容だったので語らずにはいられません。

 

 

 

 

少し自分語りから。

 

よく意外ですねとか言われるですが、私はあんまりアニメを見ません。流行りのフレーズとかも元ネタよく分かってません。

 

しかしそんな私の中で原作を買うほどにどハマりした超大好きな作品が2つありまして。

 

それが

 

 

 

涼宮ハルヒシリーズ

 

そして氷菓、もとい古典部シリーズ

 

 

の2つなわけです。

 

アニメを何度も見て原作を何度も読み返してまとめサイトでSSを読みまくるくらいには大好きです。

 

涼宮ハルヒの消失が好きすぎて大学入ったら文芸研究会に入ろうと思ったこともありました(理想と現実のギャップに打ちのめされた)。

 

この2つほどではないけれど原作を買うくらいにはハマったのが物語シリーズで、合わせて3大好きなアニメですね。というかこれ以外は全然知りません。

 

 

 

 

で、そんな大好きな作品の1つである氷菓がこともあろうに実写化したんですよ?そら見るしかないでしょ!

 

 

 

 

 

...とはいえおそらく全氷菓ファンの皆さんが実写化には反対したでしょう。私も同じです。

 

ましてや山崎賢人広瀬アリス。私はドラマとか全く見ないしこれまでの山崎賢人主演の実写映画とかも全然見てないので、率直にpvの見た目だけでの感想になりますが

 

 

 

 

「誰やこのスカしたかっこつけは!」

 

ごりたそ〜

 

 

 

 

って感じです。この時点であまりにも。

 

 

 

 

しかしですね、監督だって批判が出ることは分かってたはず。きっと内容は素晴らしいものにしてくれるに違いない!

 

 

 

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20171017113836j:image

 

 

 

 

...というわけで前置きが長くなってしまいましたが公開初日の本日朝一で見に行ってきたので語ります。

 

 

 

 

 ...

 

 

 

 

 

 

 

実写映画「氷菓」のここがダメ!!

 

 

 

その1  意味不明な改変

 

 

いきなりダメな点からかよ!って感じですが、事実だから仕方がないのです。

 

全体的に原作を綺麗になぞったストーリーではありました。が、細かい謎の改変が目立ちました。

 

 

地学準備室の机

 

普通の机ではなく、ダンボールを敷き詰めた上にベニヤ板を乗せた簡素なものになってました。壁新聞部にあったようなやつですね。謎です。

 

 

 

そして文集を探す段階に入った時に、何故か壁新聞部が出てこない。

 

 

じゃあ文集は一体どこから?古典部室のベニヤ板を退けた中にありました!

 

 

 

伏線回収すごーい

 

 

 

 

...ってうるせえ!!

 

壁新聞部の件は「愚者のエンドロール」に繋がる大事なエピソードのはずなのに...どうせこれっきりだから改変してもいいだろうという監督の怠慢が伺えますね。

まあ尺の都合もあるとは思いますが...

 

 

 

②文集を作る理由

 

何故かですね、「文化祭何やろっかな〜、そうだ文集を作ろう!きっと過去にも作ってるはずだからバックナンバーを探して見ましょう!」

 

みたいな経緯で文集を作ることになったんですよ。

 

 

いやいやいやおかしくね??

 

 

原作での理由はこうです。

 

 

「文集作成費が予算で計上されているので、作らないと困ったことになるんだそうです」

 

 

分かりますか?原作でのえるたそはしっかりと古典部部長としての役割を果たしていますが、映画のごりたそはただの思いつき行動ウーマンです。

 

はあ(呆れ)

というか思いつきで文集を作ろうってならんだろ...まあ文集を見て関谷純に尋ねるので潜在的な記憶はあったとかこじつけましょう。

 

 

そして関谷純といえば、めちゃめちゃでかい改変がありました。

 

 

 

③セキタニではなくセキヤになっている

 

 

...いやこれ変更する必要ありますか??

 

どう考えても原作を読んだことない人向けに優しくしてますよね??自分自身で謎を解く難易度を下げてますよね??

 

 

原作でもしっかりルビが振ってあります。まじで意味がわかりません。

 

 

 

④謎の糸魚川先生の過去編 

 

 

謎を解き明かした奉太郎が、糸魚川先生に当時のことを聴きに行きます。

 

で、真相が語られるんですが...

 

 

 

格技場で火事が起こった時、ある女子生徒の耳のそばで火花が破裂し、その生徒は鼓膜が破れ火の中に取り残された。

それを救い出したのが優しい英雄こと関谷純。彼は学校側の見せしめのために退学となった...

 

 

 

で、その女子生徒が当時の郡山養子なのですが...

 

 

 

 

こんな話原作になかったよ????

 

 

 

いやこのエピソードいる??本筋に1ミリも関係ないじゃん!これ入れるくらいなら壁新聞部いれろや!!

 

 

うーん。

 

 

糸魚川先生の右耳が聞こえないとか必要だったのかなあ。

 

 

 

 

⑤奉太郎の質問の順番

 

 

どういうことかといいますと、奉太郎の「関谷純は望んで全校生徒の盾になったのか」という質問がありましたよね。

 

 

原作では

 

奉太郎、推理が足りていないことに気づく

糸魚川先生の前で自分の推理を披露する

糸魚川先生、ほとんど正解だと肯定する

奉太郎「聴きたいことは一つ、関谷純は望んで全校生徒の盾になったのか」と問いかける

糸魚川先生の詳しい説明、「もう答えは分かったでしょう?」

 

 

つまり、奉太郎の質問を聴いた後、糸魚川先生がそれに答えるために当時のことを話す、というプロセスでした。

 

 

しかし映画はこれがまったく逆になっており、最初から糸魚川先生が詳しいことを全部説明する→奉太郎が質問する、という順番になっていました。

 

 

 

 

 

奉太郎の読解力低すぎだろ!!!!

 

 

 

 

答えはもう分かったでしょう?って原作で問われるところでなんで質問してんだよ!読解力低すぎだろ!アスペか!!

 

 

 

 

原作の話の整合性を無視したストーリー展開を作る監督の手腕に脱帽するばかりです。

 

 

 

 

 

この他にも気になった変更点いっぱいありました。ですが流石に一度映画を見ただけでは全て記憶できていないので、覚えてるやつだけ書きなぐりました。

 

 

あと一つだけ、多分こんなところを気にするのは俺くらいじゃないかっていうセリフがあったので言わせてください。

 

 

えるの家で全員が仮説を披露して、奉太郎の番になった場面でこういうセリフがありました。

 

 

「思いつかない。(中略)今日だってお前らの資料に期待もしていた

 

 

...

 

 

期待

 

 

期待

 

 

期待

 

 

 

クドリャフカの順番編での里志のこのセリフを覚えているでしょうか。

 

 

 

「自分に自信があるときは期待なんて言葉を使っちゃいけない」 

 

 

 

期待っていうのは諦めから出る言葉なんです。時間的、能力的、資質的に及ばない諦めが期待になるんです。絶望的な差から期待が生まれるんです。

 

 

じゃあ奉太郎は関谷純の件に関して自分が解き明かすことは絶対に不可能だ、と思っていたんでしょうか。

 

 

 

答えは分かりません。つまり俺が言いたいのは、作中で非常に重要な意味を持つ言葉を軽々しく適当なセリフにするな!ということです。

 

 

監督に言わせてください。

 

 

 

 

 

 

お前はクドリャフカの順番を読んだのか?

 

 

 

 

 

田辺先輩から陸山会長ではなく俺から監督へのメッセージです。

 

 

 

 

 

その1だけで超長くなっちゃった...

 

 

 

 

 

 

その2  キャスト

 

 

まあこれに関しては今更俺が言うまでもないですね。皆さんがpvで感じたことそのまんまです。

 

 

棒読み棒読み&棒読みかっこつけの奉太郎

 

私、気になります...(ボソッ なえる

 

老けた里志

 

老けた摩耶花

 

 

 

個人的に1番気になったのは、奉太郎が、えるが古典部に入ったと聞くシーン。

 

手に持った入部届けをくしゃくしゃにして握りこぶしを作り、プルプルさせています。

 

 

いやなんでこんな感情を表に出してんだ...

ほら出た無駄な改変ー(呆れ)。まあ正直中村悠一の演技が良すぎたというのはありますが。

 

 

あともう一つ、えるが奉太郎を説得する際にやたらと腕を掴んでブンブンさせていました。どう見ても頭おかしい人です演技過剰です。

 

アニメの美少女えるはどこへ行ったのか...

 

 

 

 

 

 

だいたいね、この実写化に賛成してる人は皆こう主張するんですよ。

 

 

 

氷菓はそもそもアニメが原作なんじゃなくて小説の実写化なんだからアニメのイメージとか関係ないじゃん!監督の好きにさせろよ!」

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20171103202149j:image

 

↑擁護派のイメージ図

 

 

 

 

 

 

 

 

原作のイメージともかけ離れてるんだよおおおおおおおおおおおお !!!!!!!!!

 

 

 

 

お前ほんとに原作読んだことあんのか!原作の奉太郎はどう考えても山崎賢人みたいな優男じゃねーんだよ!!全く逆で冴えない男にしか見えねーんだよ!!

 

 

 

えるに関してもそうです。原作、アニメ共に「美人」「美少女」に近いニュアンスで描写がされていて、特に目の大きさが強調されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広瀬アリス顔濃すぎだろ!!!!!!!!!(ファンの方ごめんなさい)

 

 

 

 

まっっっっったく「旧家のお嬢様」って感じが出てねーじゃねーか!!!だいたい肩幅広すぎてJKにすら見えねーんだよ!!無名でいいからもっとそれっぽい女優使えや!!!そもそも根本的に可愛くねーんだよ!(ごめんなさい)

 

 

 とってつけたように摩耶花がえるの似顔絵を描くシーンを入れて、「ちーちゃん目おっきいからな〜」とか言わせてました。

 

 

完全に個人の趣味の話ですが、広瀬すずの可愛さがわからん俺にはましてやアリスは無理だった...

 

 

 

とはいえ老けてるだけで里志や摩耶花の演技は普通に良かったですし、後半の少しやる気出した奉太郎の演技も悪くなかったです。

 

 

アニメさえなければあるいはすんなりと受け入れられたのかもしれません。いやどうだろう。

 

 

 

 

ほんとはもっといっぱいあった気がするんですが忘れました(おい

 

 

では次に行きましょう。

 

 

 

 

良かったところ

 

 

その1  ベナレス

 

序盤に葬式の町ベナレスのことを姉が手紙に書いてますよね?それが伏線になって最後の会話に繋がりました。

 

奉太郎がえるに、お前の叔父はベナレスで死んで天国に行った、的なことを言います。これ良いシーンでした。

 

俺もこの映画で初めて知ったんですが、そもそもベナレスはインドにあるそうで。

 

今思えばもともと多分米澤穂信は意図していたんじゃないかと思いますが、気付いていませんでした。ここをわかりやすくした映画はグッジョブです。

 

 

 

その2   主題歌

 

イトヲカシのなんとかかんとかって曲でした(投げやり)

 

普通に良かったです。

 

 

 

 

以上(え

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

というわけでいかがでしたでしょうか。見ようかどうか迷っている人の参考になれば良いと思います。なるとは言ってません。

 

 

俺としてはこんな映画を作るくらいならさっさとふたりの距離の概算を映像化しろよと思います。あれが1番好きです。

 

 

 

色々言いましたけど、思ったよりは悪くなかったと思いますよ。オリジナルキャラクターみたいな大きな改変はありませんでしたし。ただアニメが良すぎた。

 

 

 

正直アニメを超えるのは無理でしょう。実際キャスト思いつきませんし。

 

 

そういえばこないだ「米澤穂信古典部」という本が出ましたね。設定資料とか好きな人は買うべきだと思いますよ。他の作家との対談で谷川流生きてたんかワレェってなりました。

 

 

 

では今回はこの辺で。また誰か一緒に語りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s. 

f:id:chachaponta0601:20171103201602p:image

 

 

 

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20171103202000p:image

 

 

 

 

オフルール

とりあえず11月末(3Q終わり)までは今後毎週オフを開いていくので、詳細を記しておきます。なおこの記事は神大生、スマ勢双方に向けて書いています。

 

 

毎週木曜日19:30〜24:00

毎週金曜日13:00〜23:00

 

※時間変更あり

 

特にお知らせがない限りは、毎週上記の日時にオフを開きます。特別募集はかけないので参加される方は当日でもご連絡ください。

 

 

いくつか注意事項を。

 

 

◯参加申請の際はだいたいでいいので何時から何時までいるかを教えてください。リプライでもDMでも直接でもOKです。

 

◯基本スマブラはタイマンメインです。もちろん希望者がいればチームでも乱闘でも。

 

◯基本的に参加は神大生を優先します。上手じゃないから参加しづらい...という人でも友達誘って是非来て欲しいです。

 

◯部屋にあるゲーム類、漫画等は勝手に読んだり遊んだりしてもらって大丈夫です。俺も一人でマリオカートやったりします。

 

引き出しは開けないでください。(いかがわしいものがあるわけでは)ないです。

 

◯チャイムを押した後勝手に入ってください。

 

 

 

そしてここから超重要事項です。

 

 

 

俺はいないことがあります

 

就活準備の民です。最初の1人が来た時点で部屋を出て、皆が帰るタイミングで戻るパターンもあるかも。勉強中です。

 

基本以前来たことのある人たちは皆信用してるので部屋を預けます。

 

なので2人以上参加者がいることが望ましいかと。

 

 

言い忘れていましたがスマブラWiiU版です。3DSをやっている人はそれをコントローラにしてもらえれば。

 

 

 

アクセス

・JR六甲道駅から徒歩3分

阪神新在家駅から徒歩10分

・阪急六甲駅から徒歩15分

 

機材

BenQモニター2台+ WiiU2台+貸しGCコン

 

定員

・最大5人

・俺がいないときは6人

 

 

 

 

 

オフレポ 第21回スマバト

 

ご無沙汰してます。オフレポです。時間ないので手短に。

 

いきなり私事ではありますが最近就活のための勉強に追われてスマモチベが消失してまして。

 

前回のスマバト以降ほとんどスマブラしてませんでした。まじで今後どうしようかって感じです。

 

一応前日と前々日はうちのオフを開いてフリー。

 

...あれ?なんか上手くなってる????みたいな錯覚を感じてました。気のせいでした。

 

 

 

予選結果

 

ラッツさん(ゲッコウガ)      1-2負け

まだるさん(ヨッシー)          2-0勝ち

ヒョウセキさん(マック)       2-1勝ち

蛇さん(ヨッシー)                 2-1勝ち

ミナハさん(ヨッシー)          2-1勝ち

 

2位抜け。

 

ラッツさんに村街で上投げ空上空上で見事に殺されるも、ヨッシーを蹂躙して予選通過。

 

 

 

本戦結果

 

 

勝者側1回戦  くまーさん(ピーチ)  ◯◯

 

大会で当たるのこれで6回目くらい。

 

1戦目は戦場、2戦目はすま村でどちらも苦戦するも勝ち。

 

 

 

勝者側2回戦  かでめわさん(カービィ)  ◯×◯

 

1-1で迎えた3戦目の最後、復帰阻止で早期バーストされたのが響いてリュウ170%カービィ40%くらいの状況。

 

空前裏当て→空Nカス当て→空上初段落とし小足昇龍で60%弱のカービィが星になって勝ち。ガッツポ。

 

 

 

勝者側3回戦  胡麻麦茶さん(ルカリオ)  ◯×◯

 

何気に初対戦。

 

3戦目の最後、歩き上弱がDAに化けたのがたまたま相手のガード解除に刺さって勝ち。なんとも言えない...

 

 

 

勝者側4回戦  真央さん(クラウド)  ××

 

ガガガガガガン処理。

 

正直対クラウド完全に忘れてました。後ろでまさしSelciaの2人に見られてたのが恥ずい...

 

 

 

敗者側5回戦  リーマトゥーン  ◯××

 

何気に大会本戦で当たるのは初。内容は普通に負け(適当)。

 

 

 

 

というわけで、ベスト24で終わりました。相変わらずの有象無象感。

 

かなり動き回るプレイスタイルを取り入れたら歩きで立ち回ってたキャラ(クラウドトゥーン)に負けました。どうしよう。

 

そして、やっぱりオフのスマブラは楽しい。冒頭で今後どうしようかとか言ってましたけど少なくともスマバトには出ます。

 

そして毎週オフ開きます。これに関しては別に告知するつもりなので近くの人は是非遊びに来てください。JR六甲道そばです。

 

てなわけでものっすごい雑になりましたが今回のオフレポはここまで。次の大会で会いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s. 11/3の限定スマブラめっちゃ出たかったけど氷菓の実写映画見に行くので行けません> <

 

 

 

オフレポ スマバト20

f:id:chachaponta0601:20170925000822j:image

 

 

 

 

 

 

 

失礼、思わず汚らしい画像を貼ってしまいました。オフレポです。

 

 

早速予選の結果から。

 

 

真央さん(クラウド)       2-1勝ち

おじぃ(ベヨネッタ)       2-1勝ち

尚さん(カービィ)           2-1勝ち

ちるちるさん(リュウ)    2-0勝ち

398さん(ゼロサム)        2-1勝ち

かさん(プリン)              2-0勝ち

 

全勝で一位抜け。

 

今回予選が発表されたときは本気で落ちるかと思いました。それほどまでにきつかった。実際配信台でした。

 

結果的に色々噛み合って1位抜けでしたが負ける覚悟はしていたので、前日はいくつかのパターンを想定してコラ画像作り。

 

 

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20170925001618j:image

 

f:id:chachaponta0601:20170925001723j:image

 

 

 

どうぞ今後予選落ちた方はお使いください。

 

 

 

 

以外本戦結果

 

 

 

勝者側1回戦  シード

 

 

勝者側2回戦  風見さん(シュルク)  ○××

 

1戦目の最後、俺が上弱ジャンプ昇龍ミスるも相手が反確上スマの位置調整出来ず勝ち。

 

2戦目の最後も上弱ジャンプ昇龍ミスって、しっかりホールド横スマ貰って負け。

 

3戦目の1スト目でまたまた上弱ジャンプ昇龍をミスって、そのままずるずるバ難になり負け。

 

...そら3回も昇龍ミスったら勝てんわ!!!

 

言い訳トークばかりですみません。上弱ヒット確認だけは自信あったけど自信なくなりました。  

 

あまりにも悔しすぎて終わった後の態度が悪くなっていた気がします。申し訳ないです。

 

 

 

敗者側1回戦  のってぃーさん(ゲッチ)  ○○

 

1戦目相手の自滅に救われて、2戦目はペース取り続けて勝ち。

 

 

 

敗者側2回戦  ざきさん(デデデ)  ○×○

 

ここで当たるかーって感じ。

 

2戦目の最後、被ダメ20%くらいの時に甘い竜巻復帰したら空下メテオ踏みつけで殺された。うますぎ。

 

1、3戦目は全体的に流れを取れて、崖で苦しむも何とか勝ち。

 

 

 

敗者側3回戦  ケイさん(クラウド)  ○○

 

2戦とも序盤流れを取られるも昇龍拳

 

リュウクラウドは理論値を叩き出すのがほんと難しい。

 

 

 

敗者側4回戦  んがさん(ロックマン)  ××

 

実は個人的にロックマンにめっっっっっちゃくちゃ苦手意識があるので、んがさんがきた瞬間終わったと思いました。案の定その通りに。

 

1戦目は確か2回とも甘い復帰にメテオ決められて与ダメ30とかでボコられ。

 

2戦目はお互い1スト100%くらいまで粘るも、復帰の昇龍出だしと相手の何かが相打ちになってそのまま死。

 

余談ですがその際んがさんが崖受け身を失敗して、ロックマンも死亡確定状況になったので、俺が相打ちになった後すぐ昇龍をせず竜巻旋風脚波動拳→昇龍とかしてれば勝ってました。

 

...そんな判断初見じゃ絶対無理だろ!!

 

 

 

 

というわけでベスト32でした。しょっぺえ。

 

今回は完全に自分のミスとキャラ対不足がもろに響いたので激萎えモードに。

 

とはいえフリーは当然プレイ。DIOとうふきしゃあこだすとん蛇lagnel...めっちゃいろんな人とやってました。

 

そして今回は初めてスマバトスタッフとして参加。まだあまり仕事出来てないので次回以降も頑張ります。

 

会場を出た後は噂のおしぇあん宅に少しだけお邪魔。FILIPさんに締めの2先でしばかれたのでリベンジしに関東まで行かないと...

 

 

てなわけで、結果は芳しくなかったですがいつも通り楽しいスマバトでした。

 

次回のスマバトからは前日オフとかも開くか行くかしてもっと充実させたいですね。

 

ではまた!次は来月のスマバトで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20170925005020j:image

 

 

 

 

top8に入ってこの画像を使いたかったんだけどなあ...