読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがないリュウ使いのチラ裏

スマブラやその他の趣味についてだらだらと綴ります

オフレポ SUMABATO × CYCLOPS OSAKA #5#6

平日大会オフレポです。前回書き忘れてたので2回分まとめて、簡潔に書きます。

 

まずは第5回の方から。第1回から間が空いての参戦。

 

 

勝者側1回戦  りーたさん(ミュウツー)  〇〇

 

大会前のフリーでも対戦した相手。。1戦目苦戦するも2戦目は戦場使った早期バーストで勝ち。

 

 

勝者側2回戦  のじんこさん(アイク)  〇〇

 

うひぃ。

 

昇龍拳全然決めてないけど崖に横スマパナして勝ち。

 

 

勝者側3回戦  らないさん(リュウ)  〇〇

 

大会で初めてらないさんに勝ったけど謎のリュウミラー...

 

 

勝者側4回戦  9Bさん(ベヨネッタ)  ×〇〇

 

なんか知らんけど勝った...

 

 

勝者側決勝  まさしさん(クラウド)  ××

 

7ヶ月ぶりくらいに大会でクラウドに負けました。

 

空後ジャスガ狙いまくってたけどまさしさん急降下を入れない空後を的確に混ぜてくるからタイミング難しすぎる。

 

 

敗者側決勝  9Bさん(ベヨネッタ)  ××

 

なんかもう疲れてズラし力を失ってボッコボコにされました_(:3」z)_

 

 

というわけで3位。負けるべくして負けた感しかない!

 

 

 

では続いて第6回の方。

 

 

勝者側1回戦  シード

 

 

勝者側2回戦  いずぅさん(ネス)  〇〇

 

序盤かなりペース取られるも巻き返して勝ち。

 

ただ最後はバ難だった。

 

 

勝者側3回戦  きぃさん(ピーチ)  ×〇〇

 

大会で当たるのは去年のスマバトTBH以来。

 

1戦目ボコられるも2戦目ギリギリ巻き返して、3戦目は昇龍でピーチが60%で死んで勝ち(ベク変ミス)。

 

 

勝者側4回戦  9Bさん(ベヨネッタ)  〇〇

 

なんか知らんけど勝った...

 

戦場台上でガード張ってる相手に空下昇龍とかいう太い択通しました。

 

 

勝者側決勝  まさしさん(クラウド)  ×〇〇

 

リベンジ戦。

 

前回よりも固く立ち回って何とかリベンジ成功。心を摘む戦い(ゲンスルー)。

 

 

GF  9Bさん(ベヨネッタ)  ×〇〇

 

9Bさんキラーと呼んでください。

 

 

 

というのは冗談ですが、第6回大会優勝!イエーーーーーイ✌︎('ω'✌︎ )

 

結果よりも、前回負けた9Bさんとまさしさんにしっかりリベンジ出来たのが良かったです。

 

平日大会毎週水曜日にあるみたいなので、毎週でれます。安定出来るように頑張ります。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

オフレポ ウメブラJapanMajor

KSBの興奮も冷めやらぬ中、国内では過去最大の大会ウメブラJapanMajorに参加してきました。

 

 

ウメブラSAT、闘会議予選に続いて3回目の関東遠征です。前二回はどちらもbest96で終わっていたので今回こそ納得のいく順位を取ろうと意気込んでいました。

 

 

が、しかし勤労学生の鏡の私はバイト三昧でスマブラする時間全くなし。前日まで、5連勤→1日休んで6連勤→1日休んで7連勤 とかいうクソスケジュールでした。KSBの日にも出勤したという。

 

 

てなわけで前日オフは行けず、新幹線で当日入り。初戦で当たりそうなネスのためにネス使いを探しつつフリーで調整してました。

 

 

ところで前日に後輩から最高に素敵なイラストをいただきまして

f:id:chachaponta0601:20170508113323j:image

 

こんなん貰ったら勝つしかないよね!

 

 

俺の小野寺さん愛に溢れた記事はこちら(宣伝)

http://chanshu61ssb.hatenablog.com/entry/2017/01/19/154559

 

 

 

 

予選トナメ表

f:id:chachaponta0601:20170508105008p:image

エスさんもつなべさんを差し置いて俺が第一シード。

他にも俺が苦手なカムイ使いであるマサロトムさんや最近実力をつけてるあるくぅさんがいる厳しい予選でした。

 

 

 勝者側1回戦  シード

 

 

勝者側2回戦  Crazy(ネス)  ○○

 

海外勢のネス。

引き行動多めのかなり硬い立ち回りで崩すのに手こずったけど、2戦とも丁寧に処理できて勝ち。

 

 

勝者側3回戦  もつなべさん  ○×○

 

1戦目は序盤着地狩りが上手くいきまくってそのまま勝ち。

 

2戦目はお互いバースト%で着地際の空後普通にもらって負け。ジャスガしたつもりだったけど間違いだったようです。

 

3戦目は少しずつダメージレースリードして最後は空後バーストで勝ちだったはず。

 

 

この時点で2日目残留が決定して一安心。1日目の山は越えた感ありました。

 

 

勝者側決勝  エスさん(ベヨネッタ)  ×○○

配信台

 

何回か前のスマバトで負けたのでリベンジ戦。

 

1戦目2戦目ともにギリギリの試合。途中で気づいたんですがエスさんこっちのずらしに関わらず上Bのあとずっとジャンプ横Bしてました。でも今回は違うだろうとか思って引っかかりまくりました。

 

3戦目は崖離しジャンプセビ1読まれてWTされて撃墜されたあと、浮かされて火力取られまくり劣勢状況。ベヨ30%リュウ170%くらいに。

 

俺の脳裏に浮かんだのはZeRoSAGAのLocus対Mr.Rの4戦目。超劣勢から巻き返すにはこれしかない!

 

 

https://clips.twitch.tv/CarelessLittleDinosaurDxAbomb

 

 

ワンチャン通しました。真面目に最後これしか狙ってなかったです。

 

 

というわけで勝者側でtop96に残りました。

次はダブルスです。

 

 

きよすくシークと組むことは結構前から決まっていたのですが、前述の通り俺が忙しすぎて全く調整せずぶっつけ本番。

 

取り敢えずシークが前に出てリュウが撃墜頑張ればいけると信じて。

 

ちなみにチーム申請用紙は俺が勝手に出しました。コメント「名のあるクラクラ倒します。」

 

 

勝者側1回戦  シード(一応第3シードのため)

 

 

 

勝者側2回戦  ばんくー/アイゴスキー(カムイ/オリマー)  ○○

 

1戦目苦戦するも2戦目修正して俺がきっちりバースト頑張って勝ち。

 

 

 

勝者側3回戦  たまにゃそ/Mow(メタナイト/ルカリオ)  ××

 

1戦目俺が最初に消えて1対2の状況からきよすく氏が踏ん張る。

Mowさんとの1対1まで持ち込むも空後食らって負け。惜しかった。

 

2戦目はボコられ。

 

ルカリオ処理がなかなか上手くいかず。やはりチームやってる勢に勝つのは難しかった。

 

 

 

敗者側3回戦  グラフィティ/ルーベス(ルイージ/シュルク)  ×○○

 

1戦目ごちゃついた状況で殴られまくって負けたけど修正してなんとか2本取り返せました。

 

 

 

敗者側決勝  ばんくー/アイゴスキー(パックマンカムイ/オリマー)  ○○

 

再戦。

 

1戦目パックマン出てきて怖かったけど勝者側で当たった時と同様危なげなく勝ち。

 

 

 

というわけで敗者側でtop48まで残りました。

 

クラウドに当たってない+個人の力で俺たちの方が上だったのがでかいです。

多分もう1チームチーム勢いたら死んでました。

 

 

本戦

 

敗者側1回戦  たいへいた/あげはさま(リュカ/リュカ)  ○○

 

pkフリーズで相方が回復したりとすげー面白いチームだった。シークが立ち回り圧倒してリュウが撃墜するお手本のような動きが出来て勝ち。なお未だ連携力は0。

 

 

敗者側2回戦  ピチ/shky(ファルコン/ゼロサム)  ○××

 

1戦目何故か1ストしか落とされずボコるも2.3戦目ボコられておわおわり。

 

流れゲーの極地みたいな試合でした。

 

 

てなわけでチームはbest32で終わり。正直大健闘だと思います。キャラパワーでゴリ押した感じ。もしクラウドと当たってたら(ry

 

 

 

初日夜はたけら宅にお世話になりました。

ライトさんのカービィにも犬にもボコされました。3時くらいに就寝。

 

 

 

2日目は少し遅め、9時半に起床して12時くらいに会場入り。ダブルスが佳境に入っていました。

ダブルス見ながらファルコン使いの人とかリュカ使いの人とフリー(名前忘れました)。

 

 

そして本戦へ...

 

 

勝者側1回戦  ぱるさん(クッパ)  ○○

 

クッパほとんどやったことないのもあり、前日に組み合わせが決まってからずっと怖かった。

 

HIKARU君にぱるさん自体の特徴を聞いて臨む。

 

1戦目はギリギリ、2戦目は2タテで勝利だったはず。必死すぎて全然覚えていませんが何とか勝つことができました。

 

 

勝者側2回戦  キリハラさん(ロゼッタ)  ××

配信台

 

GODでした。

 

まともにやっても今の対ロゼッタの仕上がりでは勝てないと思っていたので、荒らすつもり満々でした。

 

が、上手くいかずにすぐ1スト落とされたので修正。

 

全体的な動きは悪くなかったですが、いかんせん甘い空Nや空後を掴まれてるのが下手すぎました。

 

完敗だったので気を取り直して敗者側へ...

 

 

 

敗者側5回戦  きしゃさん(クッパ)  ○○

 

再びクッパ

 

必死すぎて全然覚えていませんが、とにかく硬く、じっくり立ち回ったつもりです。

 

何とかギリギリの試合を2戦とも制しました。満身創痍です。

 

 

 

敗者側6回戦  ピチさん(ファルコン)  ××

 

1戦目は1ストックリードされたあとすぐに追いつくも、下投げ空上→回避読み膝を決められて負け。

 

 

2戦目も昇龍にメテオ決められたあとすぐに撃墜し返す。無敵時間を崖に捕まってやり過ごそうとしていると

 

普通にメテオくらって撃墜。

 

 

やらかしの民!

 

 

そんなわけで最後は不完全燃焼でしたが俺のウメブラはここで終わりました。

 

本戦で倒したのはクッパだけですが、best16という数字は素直に嬉しいです。

 

 

 

ではここから少し愚痴を書きます。

 

 

たけらEdgeの試合中が一番顕著だったのですが、とにかくガヤの身内贔屓がすごかったです。

 

もちろんたけらさんの人望が成せることだし、top8を掛けた試合だったので熱くなるのも分かります。

 

しかし相手のミスにラッキー!とか日和ってる!とか叫ぶのはどうかと思います。

対戦相手に敬意を払うつもりはないのかと。

 

E「スポーツ」を名乗るならスポーツマンシップは大切ではないでしょうか。

 

つまり修羅ブラのガヤは神ってことです。

 

 

※きつい表現を少し修正しました。不快に思われた方がいたら申し訳ありませんでした。

 

愚痴終わり。

 

 

 

というわけで、少し思うところもありましたが楽しい関東遠征でした。

得たものでかすぎます。

 

EVOまであと2ヶ月なので、スマッシュする頻度も増やして仕上げていくつもりです。

 

ではまた!次は京大対戦会とスマバト対戦会に行くつもりなので皆さんよろしく!

 

 

 

 

 

オフレポ KSB2017

KSBに参加して来ました。恒例のオフレポです。

 

去年のKSBは勝者側敗者側ともに0-2で負けて最速敗退したので、リベンジに燃えていました。

 

取り敢えず受付を待っている間外が暑すぎて死にそうでした。これで飲み物を買わせる作戦頭良すぎる。

 

会場着いてから自分の午後予選始まるまでは適当にいろんな人とフリー。

正直ずーっと操作精度悪かったです。急降下が出ないはジャンプ昇龍出来ないわで散々でした。

 

一抹の不安を覚えながらいざ予選へ。

 

 

勝者側1回戦  シード

 

 

勝者側2回戦  しぇあさん(ベヨネッタ)  ○○

 

 1戦目はダメージレース五分るも9Bダイブのおかげで勝ち。

 

2戦目は崖狩りの弱強引っ掛けて勝ち。

 

大会でベヨと当たるといい感じに落ち着いてベク変できてる気がします。

 

 

勝者側3回戦  うりむさん(ソニック)  ○○

 

1、2戦目ともにいい感じにバースト拒否できて勝ち。

 

余談ですが直前のたけらOCEANの試合で、たけらさんが上弱反転昇龍決めた時めっちゃギャラリーが沸いてました。

 

俺はうりむさん戦でミスったので格付け完了です。

 

 

勝者側決勝  あとりえ君(ロゼッタ)  ×○×

 

直近の大会で3大会連続で当たるという。

 

今回もボコられて終わり。

 

試合後にたけらさんと対ロゼッタの話出来たので今度こそリベンジしたいです。

 

 

敗者側決勝  ルーシアさん(メタ)  ××

 

おわおわり。

 

分かってたことですがマジで対リュウうますぎて処理されました。

 

復帰阻止と後出しが徹底しすぎててこっちの動きが何も通らなかったので、これはルーシアさん本人ともっと対戦しないと慣れないと思います。

 

 

 

というわけで決勝トーナメントに進めず終わり。

 

 

負け次第即帰宅してバイトだったのでその後の試合知りません> <

 

 

フリーで負けてる相手に負けるべくして負けた感じがしますが、ずっと操作精度が悪かったのが本当に心残りです。 

 

 

次の大会はウメブラJapanMajor。これを書いてる時点ではもう大会終わってるのですぐにオフレポ書き始めます。ではまた!

 

 

オフレポ 第17回スマバト

恒例のオフレポです。

 

早速私ごとになるんですが、うちの大学にも新入生スマブラーが入って来まして。

彼らの興味をスマバトに向けるにはどうすれば良いかと考えたら、やっぱり俺自身が頑張るのが一番かと。

 

 そんなわけで気合入ってました。

 

 

以下予選結果  もちろんリュウ固定 

 

クイックさん(ドンキー)            2-1勝ち

After-5さん(リザードン)            2-0勝ち

ともろうさん(ルキナ)                2-0勝ち

カイオーガさん(ミュウツー)     2-1勝ち

ルリさん(ロゼッタ)                   2-1勝ち

たつつよさん(ピット)                1-2負け

 

5勝1敗で2位抜け。

 

たつつよさんさんには最後リュウ160%ピット60%とかで「ダッシュアッパー!!」されて負けました。クソブッパやんけ!

 

予選とその直後のフリーでずっと感じていたんですが、妙に操作精度悪かったです。左向きのジャンプ昇龍が全然打てず、結局それが最後まで続きました。

 

 

そんな微妙な状況でいざ本戦へ。

 

 

勝者側1回戦  Selciaさん(クラウド)  ○×○

こないだの平日大会でも当たった相手。

 

3戦とも立ち回りかなり押されてたけどLocusリスペクトの空N引っ掛ける立ち回りでメテオ決めて勝ち。

 

 

勝者側2回戦  マンガリッツァさん(クラウド)  ○○

スマレコで調べてみたらマンガリッツァさんとは去年の10月以来、3回目の対戦。

 

1戦目で戦場の台を使って早期撃墜したあと、そのまま流れを掴んで2戦目も勝ち。

 

ただし立ち回りはSelciaさん戦同様、かなり押されてたので反省点は多いです。

 

 

余談ではありますが大会後にSelciaさんとフリーしてる時に後ろに古森霧さんとマンガリッツァさんがいまして。

古森霧さんの対リュウ論が聞けて面白かったです。

 

実際その直後Selciaさんにボコられたので対策の対策しないとなーって思います。

 

 

勝者側3回戦  りんださん(カービィ)  ○○

前回のスマバトに引き続き対戦。

 

前回かなり苦戦したのでその時の反省を活かしつつ立ち回る。

バーストのスマッシュを読んだセビが的確に機能して勝ち。

 

 

勝者側4回戦  9Bさん(ベヨネッタ)  ×○○

 今大会の俺のハイライトだと思います。

 

3戦ともラインを詰めて大j空前や空Nを差し込んでいくことを意識して立ち回る。

 

1戦目はあと一歩まで追い詰めるも、上に運ばれてコンボを抜けたところの回避見られて空上で負け。

 

2戦目の展開忘れました...確かメテオ決めたような気がします。

 

事件が起こったのは3戦目。プププランドでした。

 

コンボを抜けた後の反確空前裏当て→空N→肘昇龍で一番上の台から40%くらいでベヨが死んだ

 

 

9Bさん「死んだーーーーーー!?」

 

 

 

自分でもビビりました。確かリュウの%は90くらいだった気がします。まあその7秒後くらいに復帰阻止で殺されて五分状況になったんですけども。

 

最後リュウ90%ちょい、ベヨ60%ちょいになってからはジャスガ狙いつつLocusリスペクトで露骨にダッシュガードと肘見せてました。俺自身もギリギリ殺せるかどうかのところを狙ったつもりでしたが、

 

 

9Bさん「死↑ん↓だーーーーーー!?」

 

 

というわけで何とか勝ちを拾いました。ベク変ズラしもまあまあちゃんとできてた気がします。

動画化されないのが悔やまれる...

 

 

勝者側側5回戦  らないさん(むらびと)  ××

ガン処理されました...

 

むらびと対策は出来てるつもりだし少し前に9B宅でも対戦してるのですが、一矢報いることも出来ず。

 

何なんだろう、ハニワ出されてからの読み合いに一生負け続けたような。

最後は崖受け身ミスって死ぬしょぼい結末でした。

 

 

敗者側7回戦  あとりえ君(ロゼッタ)  ××

オワオワリ。

 

こないだの平日大会では勝った相手ですが、やっぱり強い。

 

1戦目はリュウの上投げ使うくらいバースト拒否されて、惜しかったけど負け。

 

2戦目はストック先行された後、浮かされてチコシュートチコ空上で負け。あまりにも華麗だった...

 

 

 

ということでベスト12でした。

 

一応自己ベストタイ記録なので悪くはないのですが、目標としてたベスト8まで届かなかったのがめちゃくちゃ悔しいです。

 

後配信台で勝つこともいつも目標にしてるのでそこも残念。 

 

最近ベスト12〜24くらいで止まることが多い(予選落ちは知らん)ので、ここからもう一段階上に行くために色々考えないといけないなーって感じです。

 

次はKSB、そしてウメブラJMです。そこまでにバイト休みの日が2日しかありませんが頑張ります!

 

オフレポ SUMABATO × CYCLOPS OSAKA#1

というわけでスマバト平日大会に参加して来たので超簡単にレポートです。

 

帰省してた関係でオフ大会に出るのは2月のスマバト以来、久々です。住道に行くより短い時間で行けるのがありがたかったり。

 

会場は地下の秘密基地みたいな感じでした。俺はスマホ使えたけど人によっては電波届かなかったっぽい?

 

以下結果  もちろんリュウ固定

 

勝者側1回戦  なすびさん(マリオ)  ○○

実は初対戦。もうワリオは使ってないのかな?

 

動き硬かったけど対マリオいい感じにできて勝ち。

 

 

勝者側2回戦  たつつよさん(ピット) ×○○

マリオ二連続...と思いきやピット。

 

1戦目は有利状況から逆転されるも、2.3戦目はリードを保って勝ち。

 

 

勝者側3回戦  Selciaさん(クラウド)  ○○

何回かコマンドミスやら昇龍反対に出すやらしてしまうも、対リュウ知られてなかったこともあり勝ち。

 

 

勝者側4回戦  あとりえ君(ロゼッタ)  ○×○

配信台

よく9B宅でボッコボコにされてるけどなんとか噛み合って勝ち。次はなさそう。

 

 

勝者側決勝  HIKARU君(ドンキー)  ××

配信台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:chachaponta0601:20170406152519j:image

おわおわり。

 

1戦目2戦目ともに序盤相手が0%の時にあせって被弾しまくった感じでした。あと日和...

 

 

 

敗者側決勝  Edge君(ディディー)  ○××

配信台

3試合とも立ち回りで勝てなくてズルズルと離されました。

フリップ通されまくるのなんとかしないと...

 

 

 

というわけで3位フィニッシュ。

 

すごく見直すべきところが見つかったのでありがたい大会でした。今後も開かれるなら是非行きたい。

 

ではまた、次は16日のスマバトで。

 

 

背面空Nのススメ

※この記事に書いてあることを無意識にやってる人は多分います。「そんなこと知っとるわ!」とか言わずに生暖かい目で見てくださいね。

 

 

タイトル通りリュウの空Nについてです。それも背面空Nです。

 

背面空Nってなんぞや?と思うかもしれませんが、要は背中向けた空Nのことです。 

 

かれこれ2ヶ月近くこの行動について調べてきましたが、とても強い以外の結論が得られなかったので文章化しようと思います。

 

俺の頭の中でもまだ理論が非常にゴチャゴチャしてて、読みにくい日本語になるかもしれませんがご容赦ください。

 

 箇条書きにしていきます。

 

 

①バックジャンプからの択が増える

 

基本的に背中を向けたリュウって最低空空後振るくらいしか差し込み手段がないですよね。でも空後って読まれると簡単に発生前に潰されます。

 

そこで背面空Nです。相手の牽制より前に空Nの持続を当てることができます。そこからいい感じの展開にも持っていきやすいです。

 

また別に相手の牽制を読まなくても地上にいる相手に振ってもリターン取れます。

 背面空N→振り向き上弱→ヒット確認昇龍とかよく決まります。俺がカリスマ闘会議予選で決めてます

 

 

②めくりやすい

 

sjから背面空Nを使うときは大体最低空ではないので、正面からガードされると普通に反撃貰います。

 

しかし相手をめくるように振ることが可能なため、そこを徹底すれば反確はないです。めくって小足連打とか超強いです。

もちろんガーキャンで後ろに発生の早い攻撃が出せるキャラには使いづらいですけどね。

 

あとめくるように振るとヒットした時にどっちに相手が飛ぶか分かりにくいのが欠点ですが、やってるうちになんとなく分かるようになります。

 

 

③判定が強い

 

リュウの空N判定可視化を見てください。 

f:id:chachaponta0601:20170308155152p:image

f:id:chachaponta0601:20170308155157p:image

上が出始め、下が持続です。

 

リュウの空Nは姿勢のせいで分かりにくいですが、真正面に判定がありません。なので相手の牽制とかち合った時に負けやすいんですね。

 

しかし背面空Nなら正面に強い判定を出せるため、かなり勝ちやすくなります。

特にピットの空Nやファルコの空前など、多段技に対しては最低でも相打ち取れます。

 

もちろんマルスみたいな長リーチには流石に勝てませんが、贅沢ってものです。

 

 

④大j登り背面空Nが強い

 

もともとリュウの大j登り空Nはとても強いです。

 

相手のバッタを抑制でき、空Nを引っかければ大リターンがあります。Locusがよくやってますね。

 

では背面にすると何が変わるのか。それは下りで正面に空後が振れるということです。

 

当たり前の事実かもしれませんが、これにより相手の引き行動への対処が簡単になるんですね。空前や空Nより空後の方がリーチが長いですから。

 

従来の場合反撃を受けづらいが引き行動に弱い空Nか、リーチは伸びるがガードされると反撃をもらう空前か、という感じでした。

しかし空後によって両方を兼ね備えることができるんですね。

 

もちろん空Nもうてますし、セビダンスで撹乱させるなど従来の大j登り空Nで出来たことは全部できるはずです。

 

この動き最上位勢たちにもかなり通ったので強いです。

 

また、③のように判定が強化された空Nでジャンプするので牽制とかち合った時に勝ちやすいのも利点です。

 

実際にリュウミラーでこちらの大j登り背面空Nと相手の大j登り空Nがかち合うとほぼこちらが勝ちます。ミラーでも強い。

 

 

⑤お手軽火力

 

だって大体空後が繋がりますもん...

 

空N運送から空下メテオのような最大リターンは得にくいですが、簡単に高火力を出せます。

 

背面空N×2→空後×2で40%以上稼ぐとかザラです。

 

よく復帰阻止で背面空N→空後を狙う人がいますがあれを地上でやる感じです。

 

 

 

こんな感じです。本当は実戦で使ってるところを動画で見せられれば良いんですが、そんな技術は俺にはありませんでした...

 

なのでかなりこれでも端折ってます。強い要素まだまだあります。

 

今使ってるのは3通りの振り方で、

 

sj登り→下り

sj頂点から

大j登り

 

です。相手キャラによって使い分けてます。まあ普通の空Nと同じような振り方ではありますが、どちらにも利点はあります。空N持続ダッシュ昇龍狙う時なんかは正面当ての方がいいですしね。

 

 

 

取り敢えず書き殴りました。まだまだ研究し尽くしてないので、多くの人と議論して深めていきたいです。

 

私的リュウのキャラ相性観

こんにちは。

 

久々にリュウ視点のキャラランク作りたいなーとかぼんやり考えてて、せっかくなので理由も書きたいなーと思ったので記事投稿です。twitterだけだと語りつくせない。

 

加えてオフの場でリュウから見てキツいキャラを聞かれることがちょこちょこあるので私見をまとめて書いちゃおうかと。

 

個人的に見るべきポイントが3つあります。それが、

①セビの機能しやすさ

②近距離の読み合いへの持って行きやすさ

③復帰阻止のされやすさ

です。

 

これらの要素を中心にまず最もキツいキャラたちを解説していきます。超個人的意見なので参考程度にどうぞ。ネガキャンではないです

 

 

その1

ベヨネッタ

 

やはりこいつですね。 

まず言わずもがなセビがかなり機能しづらいです。一発耐えてもリターンを取ることはほぼ不可能ですし、普通に二発目の攻撃をもらって死ぬこともざらです。

 

そして近距離の読み合いの仕掛け辛さも分かるでしょう。上B暴れが強すぎます。ベヨネッタ使いの皆さんは肘や小足をガードした後はガーキャン上Bで暴れるのが安全ですよ。

 

そして復帰阻止。竜巻旋風脚を使わされたら死ぬのは当然として、上Bや空N持続で外側に飛ばされるのがキツすぎます。あと昇龍拳にWTを合わせられても死にます。

というかリュウの性質上WTめっちゃ貰いやすいです。

 

こんな感じで立ち回り全般がしんどいですね。

よくNBで待ってくるベヨネッタ多いですが、普通に殴り合ってもリュウ側辛いです。

 

そしてそして、一番やばいのは大j空Nガン待ちです。salemがらないむらびとにやるような戦法ですね。

 

捉えるのが困難なうえ、横BやWTを非常に通されやすくなります。この戦術を徹底されるとリュウ側が詰んでいると、某最上位勢に私は教わりました。一応戦場なら大丈夫。

 

以上がベヨネッタですね。ちなみに最近乗っている海外のリュウ使いであるLocusリュウベヨ五分だと言ってました。うーん...

 

 

その2

ソニック

 

多くのリュウ使いがキツいと言ってるのがやはりこのハリネズミ。 そのキ理由はひとえに触れなさに尽きるでしょう。

 

セビはほぼ機能しません。機能する場面は復帰阻止の空後と横スマへの1点読みくらいですかね。

 

何より多くのキャラが苦しんでいる横Bのスピン。これが例に漏れずリュウも超しんどいです。

 

飛び込み全部この無敵でいなされて何も出来ません。正直どうすんねんって感じです。

 

攻めてくるソニックにはやりようはいくらでもあるのですが、キュインキュインで待たれ続けると何もやることがなくなります。

 

復帰阻止はバネが怖いですが、まあこれは崖受け身さえ取れれば致命傷にはならないでしょう。

 

総じてスピンによる触れる回数の少なさがきつい要因ですね。ちなみに某最上位勢がこのカード5分っておっしゃってました。うーん...

 

 

その3

クラウド

 

再びDLCです。

 

空上を始め多くの攻撃が単発技なため、セビでの着地狩り拒否はそれなりに機能します。が、それはセビを使うタイミングが非常に読まれやすいということなんですね。

 

そこに凶斬りがぶっ刺さります。というか立ち回りでの凶斬りがマジで強すぎます。リュウのバッタ、飛び込み、セビを全部狩るあの攻撃範囲は驚異です。

 

ましてやリミットなんて溜まってようものならリュウ側は浮かされたら死を覚悟しますね。ただ通常凶斬りがなくなるのでこちらの被ダメージが少ないときはむしろ溜めさせたほうがいいのではないか?とか思ったり。

 

近距離の読み合いは他のキャラに比べればしやすいです。向こうも近寄らなければ攻撃を当てることが出来ないため、こちらが一方的に触れないということはないはずです。ただクラウドの空中制動の良さのせいでじっくりとした立ち回りが要求されるためかなりめんどくさいのはお判りでしょう。

 

復帰阻止はいかんせん崖に向かってリミット凶斬り置かれるのがキツいですね。それ以外はそもそもクラウドは崖上にいることが多いと思うのでまあ大丈夫でしょう。

 

総じて単純な性能差と凶斬りを押し付けられるのがしんどいです。ちなみにMkLeoは何故かリュウクラウドを出しません。苦手なんですかね。うーん...

 

 

その4

ディディーコング

 

こいつもやばいですねー。まず横軸の読み合いが不利です。

 

最速空前かディレイ空前かの読み合いに加えてフリップ掴みとフリップキックの読み合いが入ってきます。

 

これだけでもキツいのにバナナなんぞ置かれていようものならさらに動きが制限されます。猿に遊ばれてしまいます。

 

セビはそれなりに機能しますが一応着地狩りの上スマが刺さるので安定ではないです。かの9BリュウもGenesis3でAngel Cortesに着地狩りされてます。

 

そして最もやばいのは昇龍拳の当たりにくさです。

 

DDの姿勢が低すぎるせいで小足がちょっとでも先端寄りなら昇龍拳入りません。ましてや肘なんてスカりまくります。空N昇龍の確定帯も非常に狭いです。

 

バーストラインに差があるので噛み合えばNairoリュウがZeRoから一本とったみたいになりますが、単純に動くと全てが悪い方に噛み合いそうです。

 

 

個人的には以上の4キャラがきついキャラ筆頭です。それではここで全体の相性を発表しようと思います。

 

 f:id:chachaponta0601:20170304234747p:image

はい、こんな感じです。どうですか。一応五分もしくは不利に置いているキャラは左のほうがキツいつもりです。

 

上の4キャラはキツいキツい言ってきましたがまあガン振りはないですね。それは大会で多くのリュウ使いたちが壊すことで証明してくれてます。

 

逆にガン有利取れるキャラもいないと思っています。というのも、リュウって滅茶苦茶対策がはっきりしてて簡単なんですよね。極論を言えば微有利に置いてたキャラも全部五分にしたいくらいです。たたかれそうなのでやめました

 

ここからはいくつかのキャラについて簡単にそこに置いた理由を書きますね。

 

シーク

立ち回りはめちゃくちゃきついです。ただ結果だけ見れば、最強のシークであるR、VoiDの2人がリュウに負けていることからこの位置にしました。

 

ロゼッタ

浮かされたら死ぬ!崖外に出ても死ぬ!

割とやばいですがチコ処理のしやすさと体力差を考えてこの位置に。俺は個人的に超嫌いなキャラです。

 

ロックマン

セビが一切機能しないのがやばいです。ただコンボは入りやすいです。

 

サムス

セビが機能しないこととコンボの入りにくさを考えてここ。とはいえ個人的な苦手が大きいかも?

 

ピカチュウ

とにかく触りづらい!そして昇龍拳入りにくい!ただ一発引っ掛けたときのリターン差と体力差を考えてここ。

 

ピット

こちらもセビが一切機能しません。しかし早期バーストされることがほぼないため相手がジリ貧になりやすく、こちらも触るチャンスは訪れやすいです。

 

ダックハント

個人的には苦手ですが、体力差が3倍近くあることと、缶の対処を知りさえすればかなり変わるためここ。

 

ゲッチ

空中攻撃は多段、最強の頭持ちとかなりリュウに刺さる性能をしています。が、きっちり地上中心に立ち回っていけば十分いけます。

 

むらびと

復帰阻止はきついですが地上の立ち回りはリュウ有利です。

 

ミュウツー

前はキツく感じてたのですが最近は五分かなと。踏みつけ金縛りに気をつけて空Nや空前をきっちり狩れるようになれば昇龍拳が火を噴きます。あとジャンプ昇龍を使っても早期撃墜できるのも大きいですね。

 

マルス

もちろん立ち回りは辛いですが、セビが機能するのは非常に大きいです。リュウは読み合いに持っていけるなら全然戦えます。復帰阻止のカウンターはしょうがない。

 

フォックス、ファルコン、メタナイト

こいつらって対リュウがキツいイメージがありますが、徹底されると普通にリュウ側が壊されるんですよね。もちろん殴り合いはリュウ有利ですが。

 

 

あとはゼルダやファルコ、リュカなどセビが機能しないので五分に置きたかったのですが、なんやかんや(え)でここ。

 

こんなところです。一応大体は自分の対戦経験を交えてランク付けしましたが、パルテナなど極一部のキャラは憶測です。ご了承を。

 

最後に、記事を書いている最中に半年前に作ったランクが見つかったので張っておきますね。

 

f:id:chachaponta0601:20170304234326j:image 

 少しは強気になってる...?

 

 

ではでは。質問や意見が あればコメントでもリプでもDMでもお気軽にどうぞ。